中等教育資料 2015年12月号

文部科学省教育課程課編集
月刊 B5判
定価(本体620円+税)
雑誌06057-12

目次

特集:ESDの更なる推進
 「国連ESDの10年」の最終年である2014年,日本政府はユネスコと共催により,「持続可能な開発のための教育(ESD)に関するユネスコ世界会議」を開催し,「国連ESDの10年」の後継プログラムである「グローバル・アクション・プログラム(GAP)」開始の正式発表が行われた。これを踏まえて,現在,我が国では「国連ESDの10年」実施計画が見直されているが,それに先行してユネスコ国内委員会ESD特別分科会においては,この8月に「ESDのさらなる推進に向けて」と題する報告書がまとめられ,学校教育等におけるESDの更なる充実の必要性を謳っている。
 そこで本号では,その報告書の内容とともに,ESD先進校等のこれまでの取組を確認することで,ESDの更なる推進について考察する。
解説…「持続可能な開発のための教育(ESD)の更なる推進に向けて」―日本ユネスコ国内委員会教育小委員会ESD特別分科会報告書の解説―/国際統括官付
論説…ESDの更なる推進に向けて/見上一幸(宮城教育大学長)
実践研究…地域に誇りをもち,地球的視野で考え未来を創る生徒の育成〜グローカルな視点を活かした授業・活動で育む思いやり・夢・志 共有〜/岡山市立京山中学校
実践研究…高等学校におけるESDの実践/愛知県立豊田東高等学校
実践研究…広島県教育委員会におけるESDの取組/広島県教育委員会


連載