中等教育資料 2017年12月号

文部科学省教育課程課編集
月刊 B5判
定価(本体640円+税)
雑誌06057-12

目次

特集:全国学力・学習状況調査の結果・活用と今後の展望
 平成19年度から実施している全国学力・学習状況調査については,その結果を十分活用する必要がある。各教育委員会や学校等においては,生徒の学力や学習状況を把握・分析し,自らの教育施策の成果や課題等を検証し,その改善を図るとともに,そのような取組を通じて,教育的に関する継続的な検証改善サイクルを確立することが求められている。
 そこで本号では,学級別解答状況整理表(S‐P表)の見方と活用例をはじめとした今後の展望を取り上げ,全国学力・学習状況調査を活用した一層の学習指導の工夫改善について考える。
解説…平成29年度全国学力・学習状況調査等の結果・活用について/初等中等教育局参事官付学力調査室、国立教育政策研究所教育課程研究センター研究開発部学力調査課
解説…学級別解答状況整理表(S‐P表)の見方と活用/初等中等教育局参事官付学力調査室
解説…全国学力・学習状況調査における中学校の英語調査の実施に向けた英語予備調査について/初等中等教育局参事官付学力調査室


連載