中等教育資料 2018年3月号

文部科学省教育課程課編集
月刊 B5判
定価(本体640円+税)
雑誌06057-3

目次

特集I:生活や社会の中の芸術と豊かに関わる教育の推進
 学習指導要領の改訂における芸術系教科に関わる議論では,これらの教科の学習において,生活や社会の中の芸術や芸術文化と豊かに関わる資質・能力を育成することの大切さが指摘され,中央教育審議会(答申)(平成28年12月21日)においても,その旨明記された。これは,中学校音楽科,中学校美術科,高等学校芸術科が何を学ぶ教科なのか,また学んだことが生徒のその後の人生にとってどのような意味をもつのかといった,芸術系教科を学ぶことの意義を明確にするものである。
 そこで本号では,芸術系教科の実践事例を取り上げ,生活や社会の中の芸術と豊かに関わる教育の推進について考察する。
提言…芸術と生活を架橋するメタファー/中村 透(作曲家・琉球大学名誉教授)
実践研究…生活や社会の中の美術と豊かに関わる授業実践/大分県豊後高田市立田染中学校
実践研究…生活や社会の中の音や音楽と豊かに関わる教育の取組/宮城県仙台第三高等学校
特集II:防災教育の更なる推進
 近年では,地震や津波,台風などの自然災害,火災や原子力災害,交通事故や活動中の不慮の事故,犯罪被害など多岐にわたって,学校は様々な安全対策が求められている。
 そこで本号では,「『生きる力』を育む防災教育の展開」(文部科学省 平成25年3月)で示された防災教育のねらいを捉え,自然災害に対応するための先駆的な事例を取り上げ,防災教育の更なる推進について考察する。
解説…生きる力を育む防災教育の展開/初等中等教育局健康教育・食育課
実践研究…総合的な学習の時間における地域で生きる防災教育の実践/和歌山県田辺市立新庄中学校
実践研究…海抜0m地帯の街に設置した「環境防災コース」の取組/愛知県立海翔高等学校


連載