中等教育資料 2017年5月号

文部科学省教育課程課編集
月刊 B5判
定価(本体640円+税)
雑誌06057-5

目次

特集:「アクティブ・ラーニング」の視点からの授業改善
 子供たちが学習内容を人生や社会の在り方と結び付けて深く理解し,これからの時代に求められる資質・能力を身に付け,生涯にわたって能動的に学び続けることができるようにするためには,子供たちが「どのように学ぶか」という学びの質を重視した改善を図っていくことが重要である。平成28年12月に公表された「幼稚園,小学校,中学校,高等学校及び特別支援学校の学習指導要領等の改善及び必要な方策等について(答申)」においては,学びの質を高めていくために,「主体的・対話的で深い学び」の実現(「アクティブ・ラーニング」の視点からの授業改善)に向けた取組を活性化していくことが重要であると指摘されている。
 そこで本号では,「主体的・対話的で深い学び」が必要とされる趣旨を説明するとともに,「アクティブ・ラーニング」の視点からの授業改善に積極的に取り組んでいる学校の事例を紹介し,授業改善の取組を活性化していくことを目指す。
解説…「主体的・対話的で深い学び」について〜「アクティブ・ラーニング」の視点からの授業改善〜/初等中等教育局教育課程課教育課程企画室
論説…育成を目指す資質・能力とアクティブ・ラーニング/奈須正裕(上智大学教授)
座談会…次期学習指導要領へ向けた座談会2―未来社会を切り拓く子供たちと次期学習指導要領―/市川伸一/荒瀬克己/榎本智司/宮本久也/今村久美/浦野光人/平野 誠
解説…国語科における「主体的・対話的で深い学び」の視点からの授業改善〜現行学習指導要領下における参考事例の紹介〜/大滝一登(初等中等教育局 視学官/教育課程課 教科調査官/国立教育政策研究所教育課程研究センター 教育課程調査官・学力調査官)
解説…理科における「主体的・対話的で深い学び」の視点からの授業改善〜現行学習指導要領下における参考事例の紹介〜/野内頼一・藤枝秀樹(初等中等教育局教育課程課 教科調査官/国立教育政策研究所教育課程研究センター 教育課程調査官)
解説…地理歴史科における「主体的・対話的で深い学び」の視点からの授業改善〜現行学習指導要領下における参考事例の紹介〜/M野 清・村瀬正幸・藤野 敦(初等中等教育局教育課程課 教科調査官/国立教育政策研究所教育課程研究センター 教育課程調査官)


連載