中等教育資料 2018年9月号

文部科学省教育課程課編集
月刊 B5判
定価(本体660円+税)
雑誌06057-9

目次

特集:高等学校学習指導要領の改訂と各教科等の展望(3)<数学,理科,理数>
 平成28年12月21日の中央教育審議会答申を受け,平成30年3月30日に新しい高等学校学習指導要領が公示された。今回の改訂では,先に示された小・中学校学習指導要領等と同様,資質・能力の三つの柱に基づいた各教科等の目標や内容について見直すとともに,中学校との円滑な接続や高等学校卒業以降の教育や職業との円滑な接続,育成を目指す資質・能力を踏まえた教科・科目の構成の改善などが図られている。
 そこで本号では,高等学校の数学,理科,理数を取り上げ,改訂の趣旨及び要点について解説するとともに,各教科における今後の指導の在り方を展望する。
数学
解説…新学習指導要領における数学科のポイント/長尾篤志(視学官)
論説…高等学校数学科の新学習指導要領における指導のポイント/熊倉啓之(静岡大学教授)
理科
解説…新学習指導要領における理科のポイント/清原洋一(主任視学官)/遠山一郎・野内頼一・藤枝秀樹・三次徳二(教科調査官)
論説…疑問と対話から発見と創造につながる高校理科教育:学習指導要領改訂を受けて/松浦克美(首都大学東京名誉教授,アン・ランゲージ・スクール成増校校長)
理数
解説…新学習指導要領における理数科のポイント/清原洋一(主任視学官)/長尾篤志(視学官)/遠山一郎・野内頼一・藤枝秀樹・三次徳二(教科調査官)
論説…高等学校学習指導要領の改訂と「理数」の探究/大山光晴(秀明大学教授)


連載