格差社会への高校現場の挑戦
長田商業高校定時制で学ぶ生徒たち

兵庫県立長田商業高等学校創立80周年記念事業実行委員会 編著
A5判 224ページ 定価(本体1,800円+税)
978-4-7619-1685-5 高校教師

「貧困」「格差」という言葉が話題となるなか、高校でも格差が拡大している。厳しい状況を抱える生徒たちが集まる定時制高校で奮闘する、生徒と教師たちにスポットを当てた一冊。

はじめに
第1章 教育活動―過去から未来へ―
1 個に応じた学習指導
2 授業の工夫
ア 国語―国語表現の授業
イ 数学
ウ 地歴公民
エ 英語
オ 商業
3 総合的な学習の時間
ア 一人一人の自己実現に向けて
イ 就業体験事業
ウ G‐Sソフトを使った授業
4 地域との連携
ア 地域オープン講座
イ 販売実習
5 教育相談
ア グループ活動
イ ボランティア活動へ
6 心のサポート
7 学校設定科目「地域と生きる」
8 学校文化
ア 長商文化体験
イ 定時制通信制生活体験発表
ウ 文化祭「せいうん長商ふれあい祭」
エ もちつき大会
9 情報・経理専修コース(社会人対象)
10 学校間連携等による修業年限三年制
第2章 生徒の高校生活
1 部活動
ア 簿記商業計算部
イ パソコン部
ウ 陸上競技部
2 生徒の手記
第3章 定時制高校Q&A
第4章 がんばれ定時制―定時制高校の応援団―
第5章 定時制高校の将来像
1 座談会
2 生活実態調査
3 定時制高校の将来像
資料編