スクール・ロー

星野 豊 編著・監訳 スクール・ロー研究会 訳・著
A5判 184ページ 定価(本体1,900円+税)
978-4-7619-1712-8 小・中・高校管理職

法律に基づいて学校経営を行うとはどういうことか。教育と法の重要性が問われるなか、本書ではアメリカ・スクールローに学びながら、この問題を考える。

翻訳にあたって
原著者まえがき
第1章 公立学校に対する統制権
1.州および地方による教育の統制
第2章 教育とカリキュラムの基準
1.学習面における問題
2.落ちこぼれをつくらないための初等中等教育法
3.バウチャー
4.チャータースクール
5.知的財産とその公正な使用
6.教育にインターネットを用いること
7.評価と学習の要件
8.教育上の過誤
第3章 宗教と公立学校
1.祈祷、聖書朗読および宗教的シンボル
2.宗教的活動と祝日プログラム
第4章 生徒と法および公立学校
1.表現の自由
2.抗議とデモ活動
3.学校財源による新聞
4.検閲
5.服装と身だしなみ
6.検査と押収・抑留
7.ポケットベルや携帯電話の使用
8.体罰
9.教室におけるハラスメント
10.児童虐待
11.妊娠した生徒
12.結婚している生徒
第5章 適正手続き(適正な法による適正な手続き)と生徒の安全
1.安全な学校をつくること
2.非行少年グループと服装
3.ゼロトレランスと学校の安全
4.停学
5.放校
6.金属探知機
7.薬物検査
8.アルコールの使用と酒気検知器
第6章 責任と生徒の記録
1.家族のプライバシーの権利を侵害したことに対する処罰
2.FERPAについて連邦最高裁が最近下した判決
3.教職員が関係している名誉毀損
4.スクールカウンセラーが関係している守秘義務の問題
第7章 障害のある人々
1.1990年障害のある者の教育に関する法律
2.障害のある生徒に対する懲戒
第8章 教員と学校の責任
1.安全な場所としての学校
2.教職員の責任
3.故意による不法行為
4.故意でない不法行為
5.過失に対する抗弁
6.監理責任
第9章 雇用における差別
1.タイトルVII:差別
2.1973年リハビリテーション法と1990年障害のあるアメリカ人法
3.妊娠と公立学校における雇用
4.家族医療休暇法
5.セクシャルハラスメント
第10章 教員の自由
1.実体的および手続き的な考慮要因
2.表現の自由
3.結社の自由
4.政治的権利
5.服装と身だしなみ
6.妊娠している未婚の教員
7.プライバシーの権利
8.宗教の自由
9.教職員による宗教的服装の使用
10.タイトルVII:宗教上の差別
第11章 終身在職権、解雇および団体交渉
1.終身在職権
2.法的原因のある解雇
3.財政上の緊急事態(職の廃止)
4.団体交渉
付録
アメリカ合衆国憲法(抜粋)
合衆国憲法修正箇条(抜粋)