親と子どもがともにそだつ
共育力

森 薫 著
A5判 160ページ 定価(本体1,800円+税)
978-4-7619-1713-5
幼児教育者・小学校教師/保護者

困難な時代の子育てのあり方とは。子育てに悩む親のために、子どもが笑顔を取り戻し、元気になる具体的子育て法や指導のエッセンスを読みやすくまとめた一冊。

はじめに
1章 居場所をさがす子どもたち
ソフトメッセージの子
トリプルスクールの悲劇
育ちそびれの背景
「居場所」を失う
死にたがる子
手遊びの復権
アルバムの効用
ヒト体験の不足
仮設マウンド
巧妙化するいじめ
ホームステイ
休み時間
中間テスト
思秋期クライシス
料理のすすめ
ほんものの学力
母のひざ
家庭崩壊
2章 豊かな子ども時代をつくるために
好敵手
足の親指力
“子本主義”宣言
親の“キャッチボール”
転校うつ
真夏の審判
怒りの丸刈り
サバイバー(生還者)
山の中の文化祭
ふるさと
危機一髪
耐心強度不足
虐待を受ける子どもたち
3章 揺れゆらぐ子どもの周辺
対象喪失
リセット幻想
あいさつ力
存在証明
学校の免疫力(学校力)
いじめの連鎖
祖母力
いじめの抑止力
与えられる者
北風より太陽を!
ベトナム紀行
あこがれの人
4章 ひろがる弧育て
たかがパンツされどパンツ
携帯電話
離任式
共感力
父の日に
母親の再婚
野球の神様
母と子の哀しみ
地球っ子応援団
体験格差社会
4台目のテレビ
父親の弧育て
5章 子本主義をめざして
父親の育ちそびれ
子ども手当
五体満足・精神不満足
“手の虫歯”
努力すれば報われる
バトンリレー
ST(スペシャルタレント)気質
ままごと異変
昼休み
最後のとりで
急げ!教育支援
親子スクーリング
家族カウンセリング
初の女子プロ野球選手
万聞は一体験にしかず
あとがき