学校を出よう
こんな修学旅行と校外学習はいかがですか?

正木智幸 著
A5判 252ページ 定価(本体2,800円+税)
978-4-7619-1736-4 高校教師

高校において重要な柱である特別活動を、どのように進めていけばよいか。修学旅行・校外学習を中心に、実践のノウハウをまとめた一冊。

●第1部 修学旅行
第1章 ぼんくら教師旅日記
1 おめでたき奈良の旅
2 偉大な街
3 紀ノ川に沿って
4 高野山に雪が降る
5 白き旅
第2章 そうだ,日光へ行こう!
1 修学旅行のねらい
2 そうだ,日光へ行こう!
3 下見は大切
4 こんなにいっぱい事前学習
5 総合的な地域学習の展開
 (1)「日光国立公園の自然」の学習
 (2)「日光の歴史」の学習
 (3)「栗山の森林文化」の学習
6 学年旅行を終えて
第3章 日光ガイド
講義I:日光国立公園の自然
1 下野山地の火山と温泉
2 天然のダム:滝と堰止湖
3 ザルの中禅寺湖とスポンジの戦場ヶ原
4 戦場ヶ原の植物
5 紅葉と黄葉
6 気温の変化と紅葉前線
7 冷温帯の森
講義II:日光の歴史―日光・キーポイント―
1 人物
2 地名と街道
3 宗教
4 文化財と宗教美術
5 文芸と伝説
講義III:栗山の森林文化
1 平家落人の里の文化
2 稲作以前の農業生産
3 恵みの森の四季
4 ブナの森の狩人
5 ブナの森の漂流民と山の伝統技術
6 現代のブナ帯文化
第4章 次は修学旅行だ!
1 いよいよ修学旅行へ
2 旅行先はどうやって決めたか
3 ひょっこりひょうたん島へ行きたい
4 昭和63年のXデー
5 下見は葵祭で
6 生徒主導の修学旅行
7 すべてが初体験:鞍馬の火祭
8 団体行動は何がよかったか
9 THE HUNT OUT OF ZIPANG
第5章 日本って,こんな国?
1 日光と京都の比較
2 東日本と西日本の比較
3 外国人に日本の何を紹介したらよいか
4 日本の改めるべき点は何か
5 日本に対する認識
第6章 私は日本人
1 高校3年間の諸行事
 (1)サマーキャンプ
 (2)鎌倉遠足
2 15期の修学旅行のねらい
3 修学旅行に対する生徒の意識
4 海外から帰国した生徒たちの特性
5 修学旅行の意義
第7章 生徒のアイデアをヒントに
1 生徒が考えたユニークな修学旅行プラン
2 生徒が考えた事前学習・事後学習のアイデア
3 修学旅行と「総合的な学習の時間」との関係
4 修学旅行に対して単位認定はできるか
5 「総合的な学習の時間」としての事前学習と事後学習
6 改めて事前学習と事後学習について考える
第8章 修学旅行のしかた教えます
1 修学旅行の戦略ならびに生徒に与うる言葉
2 修学旅行の満足度を計る
3 オウムの法則
4 聖水によりて心身を清めさせるべし
5 どこに泊まるか
6 テーマをしっかりもちなさい
第9章 修学旅行のコースをつくる
1 下見の下見に行く
2 素案をつくる
3 2つの激震が21期を襲う
4 下見でコースの細部を詰める
5 コースを決定する
6 野島断層を見る
7 淡路・徳島オプショナル・ツアー
8 鳴門の渦潮を見る
9 大阪という街
10 衣食住すべて修行なり
11 朝の吉野山
12 夜の東山
第10章 世界文化遺産をめぐる旅
1 世界文化遺産を学習プログラムの核に
2 富士山を世界遺産へ
3 34期修学旅行の概要
4 石見銀山遺跡を歩く
5 30年ぶりの出雲
6 宮島に渡る
7 負の遺産
8 讃岐富士と金毘羅山
9 金毘羅船々
10 金毘羅山と出雲を結ぶ
●第2部 校外学習
第11章 富士塚を探せ!
1 久遠寺と浅間神社
2 富士修験と富士講
3 富士塚とは何か
4 富士信仰の遺構を訪ねるには
5 富士塚を探せ!
6 富士塚に立つ
第12章 大泉ウォークラリー
1 トラスト・フォール
2 Google Earthで自分家ウォッチング
3 大泉ウォークラリー
4 なぜウォークラリーなのか
第13章 東京Walking
1 ホームルーム活動で何をしようか
2 東京Walkingとは何か
3 宗教について考える
4 鎌倉から写メ〜ル
5 東京Walkingの学習プログラム
第14章 東京Walkingでキャリアガイダンス
1 タダで博物館めぐり
2 東京ブランドについて調べる
3 テレビのお仕事
4 先輩を訪ねて
5 進学相談会
第15章 理科の野外実習
1 東京湾サイエンス・クルージング
2 地学野外実習
3 地学野外実習のあり方
4 城ヶ島実習
あとがき