授業のツボがよくわかる国語の授業技術
<低学年>

佐内信之・鈴木啓司 著
B5判 128ページ 定価(本体2,000円+税)
978-4-7619-1743-2
小学校教師

国語の授業で必ず見につけておかなければならない授業技術がある。教科書の定番授業を取り上げ、すぐに使える授業技術を精選して紹介。

はじめに


■話す・聞く力を育てる技術―話す(スピーチ)
ショウ&テル
■話す・聞く力を育てる技術―話す(説明)
わが家のトーストの作り方
■話す・聞く力を育てる技術―話す(スピーチ&質問)
わたしはだれでしょう〜3ヒントクイズ
■話す・聞く力を育てる技術―聞く
隠し言葉当てゲーム
■話す・聞く力を育てる技術―話し合う
なんだなんだ班会議
■書く力を育てる技術―発想
箇条書きで発見を促す「番号作文」
■書く力を育てる技術―実証
よく見て書かせる「スケッチ作文」
■書く力を育てる技術―論証
理由づけの方法を使う「ディベート作文」
■書く力を育てる技術―遊び・ゲーム
遊びで表現を楽しむ「あいうえお作文」
■書く力を育てる技術―空想・創造
自分の願望を表現する「もしも作文」
■読む力を育てる技術―文学的文章
表現の効果に目を向ける「文学クイズ」
■読む力を育てる技術―説明的文章
順序をとらえる「書き出し文」
■読む力を育てる技術―韻文的文章
作者の発想を予想する「伏せ字」
■読む力を育てる技術―音読
すらすら正しく読む「早口読み・ストップ読み」
■読む力を育てる技術―読書
あそびで読書を促す「読書へのアニマシオン」
■言葉の力を育てる技術―漢字のあそび
漢字学習を楽しく繰り返す「漢字マッキーノ」
■言葉の力を育てる技術―言葉あそび
ひらがなで語彙を増やす「五十音パズル」
■言葉の力を育てる技術―言葉くらべ
言葉の感覚を敏感にする「擬音語・擬態語」
■言葉の力を育てる技術―言葉のきまり
発音の表記を考える「長音」
■言葉の力を育てる技術―言語文化
言葉の文化を感じる「名文暗誦」