授業のツボがよくわかる国語の授業技術
<中学年>

佐内信之・鈴木啓司 著
B5判 128ページ 定価(本体2,000円+税)
978-4-7619-1744-9
小学校教師

国語の授業で必ず見につけておかなければならない授業技術がある。教科書の定番授業を取り上げ、すぐに使える授業技術を精選して紹介。

はじめに


■話す・聞く力を育てる技術―話す(スピーチ)
アイデアスピーチ〜夢の給食メニュー〜
■話す・聞く力を育てる技術―話す(説明)
絵図伝達ゲーム
■話す・聞く力を育てる技術―話す(スピーチ&質問)
ポスターセッション
■話す・聞く力を育てる技術―聞く
再話
■話す・聞く力を育てる技術―話し合う
インバスケット型ディスカッション
■書く力を育てる技術―発想
ペアで問題を考える「鉛筆対談」
■書く力を育てる技術―実証
相手に報告・説明する「手紙作文」
■書く力を育てる技術―論証
論理的な順序を意識づける「接続詞作文」
■書く力を育てる技術―遊び・ゲーム
相手に合わせて説明する「クイズ作文」
■書く力を育てる技術―空想・創造
よさを端的に表現する「コピー作文」
■読む力を育てる技術―文学的文章
視点を意識して想像する「書き足し」
■読む力を育てる技術―説明的文章
引用をとらえる「QA化」
■読む力を育てる技術―韻文的文章
作者の発想を模倣する「虚構の詩」
■読む力を育てる技術―音読
友達と協力して読む「共同読み・グループ読み」
■読む力を育てる技術―読書
テーマで読書を促す「ブックトーク」
■言葉の力を育てる技術―漢字あそび
漢字学習の意欲を引き出す〜分解漢字づくり〜
■言葉の力を育てる技術―言葉あそび
国語辞典で情報を調べる「辞書クイズ」
■言葉の力を育てる技術―言葉くらべ
言葉の意味に気をつける「同音異義語」
■言葉の力を育てる技術―言葉のきまり
表記の規則を考える「ローマ字」
■言葉の力を育てる技術―言語文化
言葉の文化に気づく「ことわざ」