教師の意識を変える
校内研修マニュアル

白鳥信義 著 有本昌弘 監修
A5判 120ページ 定価(本体1,600円+税)
978-4-7619-1755-5 小・中学校校長

団塊世代教員の退職を受けて新任教師の大量採用が始まっている。彼らを含めた教師の資質・能力を向上させるための校内研修の考え方と実際をまとめた。

監修のことば……有本昌弘
はじめに
第1章 校内研修で学校を創るには
1 どうすれば効果のある研修ができるのか
2 校内研修改善の方向は
3 まず「学びの原則」を学ぶには?
第2章 初任者研修・若手教員向けの研修を創るには
1 メンタリングモデルを利用する
2 メンタリング研修を始める前に必要なことは何か
3 メンタリングのルールを決める
4 経験5年未満の教員に対するメンタリング研修のモデルプランを考える
第3章 効果のある研修を生み出す組織を創るには
1 「学校の文化」について考える
2 風通しのよいチームを創るには
3 学校の文化を踏まえての取り組み事例
4 管理職は学校文化の形成にどうかかわるか
5 学校経営マネジメントと学校文化
6 指導力不足教員をどうするか
7 会議を変えれば学校が変わる
8 システムを変えれば学校が変わる
第4章 アメリカの教員研修から学ぶことは何か
1 アメリカ・ジョージア州における教員研修から見えたもの
2 教員評価を生かした教員研修をどう作り出すか
3 授業観察をどのようにやればよいのか
第5章 これからの授業を創るには
1 シラバスとルーブリックから改善を図る
2 日常生活との関連を重視した学習を
3 「学びの原則」を踏まえた授業づくりをする
4 ワークショップ型授業のすすめ
5 授業の手法に関すること
●コラム
社会体験研修について
教務主任という立場
教員の不祥事について
小学校英語教育
おわりに
引用文献