初代校長は民間人
総合的ブランド戦略で作る! 時代が求める集合型専門高校

中辻悦郎 著
A5判 112ページ 定価(本体1,000円+税)
978-4-7619-1761-6 高校教師

大阪府堺市、市立高校の創立にあたって初代校長に選ばれたのは、元シャープの商品企画マンだった。開校までの道のりを校長の目で追いながら、民間人校長の意味と意義を問う。

プロローグ
第1章 初代校長は民間人
 1 校長先生の履歴書
1)なぜ今民間人校長なのか
2)どこから白羽の矢が?
3)本当に校長先生になるの?
4)民間人校長への期待
5)校長先生は元商品企画マン
 2 初仕事は生徒募集
1)ゆっくり研修も受けてられない
2)営業活動はお手のもの
3)人事を尽くして天命を待つ
4)募集にはツールが必要
 3 あと3ヶ月で開校
1)高校改革チームと過ごす3ヶ月
2)決めることが一杯
3)校長室のレイアウト
 4 いよいよ開校
1)第一期生誕生
2)開校式と入学式
 ・入学式式辞
3)カフェ校長室
第2章 官と民の違い
 1 学校という組織
1)企業文化と学校文化
 ・組織論
 ・モビリティ(人材の移動)
 ・提案型の仕事力
 ・広い視野と多様性
 ・スピード感覚
 ・評価システム
2)学校の組織論(「ナベブタ」と揶揄される組織)
3)競合に生きる企業と大きな共同体を形づくる学校
 2 先生という人々
1)先生は個人商店主、そして学校は商店街?
2)頑張れ!先生
3)組織を重視する(We are in the same boat !)
 3 What is the 教育委員会?
1)教育行政
2)教育委員会という仕組み
第3章 高校改革の目指すもの
 1 堺高校の目指す道
1)堺市立堺高等学校という学校…高校改革の目指すもの
2)時代の求める集合型専門高校への“変革”
3)新設のサイエンス創造科の育成
4)切磋琢磨する3つの専門課程
 2 学校が始まった、学校運営と経営
1)人事権の掌握
2)経営企画室って何だ
3)新しい意思決定システム:企画調整会議と職員ミーティング
4)中間管理職(ミドル・マネジメント)の確立
5)経営層(トップ・マネジメント)の役割
 3 イイ学校をつくりたい
1)どんな学校にしたいのか、イイ学校とはどんな学校
2)まず学校を開く
3)ホームページの立ち上げと充実
4)SI(スクール・アイデンティティ)戦略
 4 総合ブランド戦略
1)イイ学校づくりは総合的なブランド戦略
2)ブランドを上げるには総合力が必要
3)ブランドの具体例
・「夢の実現へ…」に向けた個別サポート・システム
・キャリア・サイエンス・セミナーとキャリア・デザイン
・「夢の実現」を支える新しい校舎が完成
・進路保障につながる生徒指導
・世界に羽ばたく堺っ子
・創立記念日の地域貢献
・学校顧問の設置
 エピローグ