学事ブックレット 国語セレクト14
言語活動を充実させるノート指導

白坂洋一 著
A5判 64ページ 定価(本体900円+税)
978-4-7619-1769-2 小学校教師

ノートの4つの機能(練習・記録・整理・思考)をフルに活用した国語ノートづくりを通して、言語活動を充実させるポイントを授業実践で明示する。

1.子どもたちはノートをどう使っているか?
(1)子どもたちはノートの必要性を感じているか?
(2)ノートには4つの機能がある!
   1 練習としての機能
   2 記録としての機能
   3 整理としての機能
   4 思考(深化・拡大)としての機能
(3)ノートづくりの条件
   1 板書の工夫
   2 発問・提示の工夫
2.4つの機能を意識したノートづくり〜授業の実際〜
(1)ノートづくりの基本はまず文字指導から
(2)説明文のノートづくり
   1 「じどう車くらべ」(光村図書1年)
   2 「平和のとりでを築く」(光村図書6年)
(3)文学(物語文・詩)のノートづくり
   1 「つり橋わたれ」(学校図書3年)
   2 「一つの花」(光村図書4年)
   3 「でんぽうごっこ」(有馬敲)
   4 「おさるがふねをかきました」(まど・みちお)