学事ブックレット 国語セレクト15
言語力を育む逆思考の読み

白石範孝 著
A5判 64ページ 定価(本体900円+税)
978-4-7619-1778-4 小学校教師

結末から「問い」「答え」をくり返していく「逆思考の読み」。作品の因果関係をとらえ、筆者の主張は何か意図を読んでいく。「逆思考の読み」で言語力の育成をめざす活動ができる。

1.言語力とは?
(1)何が問題?国語の授業
(2)「考える」授業を支えるもの
(3)「考える」子どもの姿から
(4)「考える」ための手立て
2.思考活動重視の言語活動
(1)言語活動とは?
(2)10の思考活動
(3)比較して読む子どもの言語活動
3.三段階の読みの過程
(1)文学作品の基本構造と逆思考の読み
(2)「確認の読み」の段階
(3)「逆思考の読み」の段階
(4)「つき抜ける読み」の段階
4.逆思考の読みの方法
(1)逆思考の読みとは?
(2)逆思考の読みの方法
(3)逆思考の読みの例
5.逆思考の読みの授業実践
(1)指導計画
(2)一人読みでの「逆思考の読み」
(3)授業の実際