「要約の学習」で読みの力をつける

楽しみながら言語力が伸びるワークシート付

大久保伸夫 著
B5判 176ページ 定価(本体2,400円+税)
ISBN978-4-7619-1805-7
小学校教師
「要約の学習」の基礎基本を学ぶ教材集。音読・黙読、事柄の概要、表現調べ、文の主述、全体の構成、段落の要約指導ですぐ使える。必要な情報を要約・整理する力を育てることをテーマに六年間を見通した指導をめざす。

目次

  1. はじめに

I 説明文をうまく料理しよう〜六年間を見通した指導をめざして〜

  1. 一、六年間を見通した指導の構想〜どの子も要約できるように〜
    1. ◆基礎基本1 文章を読み慣れる(料理の下ごしらえ1)
    2. ◆基礎基本2 事柄の概要を捉える(料理の下ごしらえ2)
    3. ◆基礎基本3 表現を調べる(料理の下ごしらえ3)
    4. ◆基礎基本4 文の主述を捉える(料理の本番1)
    5. ◆基礎基本5 段落毎に要約する(料理の本番2)
    6. ◆基礎基本6 構成を捉える(料理を盛りつける)
    7. ◆基礎基本7 使い、活かす(料理を食べる)
  2. 二、全体と部分を往復する指導〜確かな観点で要約するために〜
    1. ◆料理の下ごしらえ 第一段階の読み=教材文を読み慣れ、概要を捉える
    2. ◆料理の本番 第二段階の読み=キーワードを捉え、要約する
    3. ◆盛りつけて食べよう 第三段階の読み=構成を整理し、フォーマットを活かす

II 料理の下ごしらえ 第一段階の読み=教材文を読み慣れ、概要を捉える

  1. 一、番号を付ける学習〜文や段落をみんなで共有するために〜
    1. ◆文や段落に番号を付ける指導のポイント
  2. 二、すらすら音読する学習〜文章をみんなの広場にするために〜
    1. (一)ねらいを明確にして取り組ませる
    2. (二)友だちとの関わりの場を大切にして取り組ませる
    3. (三)短く繰り返す授業の組み立てで取り組ませる
  3. 三、情報を補う学習〜文章を子どもの経験的な世界に引き寄せるために〜
    1. ◆情報を補う学習のポイント
    2. ◆情報を補う指導の例
  4. 四、クイズ学習〜文章の中を自由に、そして楽しく遊び回るために
    1. ◆クイズ学習のポイント
    2. ◆クイズ作りの指導
    3. ◆クイズ作りの学習の形態の工夫
  5. 五、黙読(速読)の学習〜文章の中を自由に駆け回るために〜
    1. ◆速読の指導のステップ
    2. ◆速読の指導のポイント
    3. ◆速読の指導法

III 料理の本番 第二段階の読み=キーワードを捉え、要約する

  1. 一、全体を見渡し、構成を捉える学習〜文章全体のイメージを作るために〜
    1. (一)文章全体を見渡す学習
    2. (二)構成を捉える学習
  2. 二、キーワードを探す学習〜文章の道案内とするために〜
  3. 三、各段落の中心文を探す学習〜文章の骨格を照らし出すために〜
  4. 四、各段落を要約する学習〜文章の要点を明らかにするために〜
    1. (一)中心文から主語と述語を探す
    2. (二)主述を補う修飾語を一語から数語選ぶ
    3. (三)三十字以内の体言止めでまとめる

IV 盛りつけて食べよう 第三段階の読み=構成を整理し、フォーマットを活かす

  1. 一、要旨をまとめる学習〜文章のミニチュアを作るために〜
  2. 二、まとめの「構造読み」の学習〜文章の論理を明らかにするために〜
    1. (一)「文章絵図」を作る
    2. (二)「文章構成図」を作る
    3. (三)「文章構造図」を作る
  3. 三 フォーマット作文の学習〜文章を活かすために〜
    1. (一)述べ方をまねるレベル
    2. (二)構成をまねるレベル
    3. (三)構成や述べ方の使い方を考えるレベル
    4. (四)教科書の説明文から学び取らせたい述べ方のフォーマットのいろいろ
      1. 1 具体と抽象の往復のフォーマット
      2. 2 仲間分け(類別)のフォーマット
      3. 3 対比的なフォーマット
      4. 4 順序よく書くフォーマット
      5. 5 因果関係のフォーマット
      6. 6 仮定のフォーマット
    5. (五)フォーマット作文の指導のポイント

V 低学年での実践 一年「じどう車くらべ」

  1. 一、単元の計画(十二時間扱い)
  2. 二、「じどう車クイズ」の実践
  3. 三、「つぶやき読み」の実践
  4. 四、「構造読み」の実践
  5. 五、「述べ方読み」の実践
  6. 六、「フォーマット作文」の実践

VI 中学年での実践 三年「ありの行列」

  1. 一、単元の計画(十四時間扱い)
  2. 二、「題名読み」と「音読対話」 の実践
  3. 三、初めの「構造読み」(キーワード探し)の実践
  4. 四、中心文探しと要約の実践1
  5. 五、中心文探しと要約の実践2
  6. 六、中心文探しと要約の実践3
  7. 七、まとめの「構造読み」の実践
  8. 八、フォーマット作文の実践

VII 高学年での実践 五年「生き物は円柱形」

  1. 一、単元の計画(十一時間扱い)
  2. 二、音読・黙読の練習とクイズ作りの実践
  3. 三、初めの「構造読み」(キーワード探し)の実践
  4. 四、中心文探しと要約の実践1
  5. 五、中心文探しと要約の実践2
  6. 六、まとめの「構造読み」の実践
  7. 七、要旨をまとめて自分の考えを書く実践
  1. おわりに・参考文献
  1. ●ワークシート●
    1. 題名読みワークシート
    2. 速読の練習ペーパー
    3. 文章パズルワークシート
    4. 主述のトレーニング用ワークシート
    5. 要旨をまとめるワークシート
    6. 文章検討用ワークシート
    7. つぶやき読みワークシート
    8. 構造読みワークシート
    9. 述べ方読みワークシート
    10. フォーマット作文ワークシート
    11. 題名読みワークシート
    12. クイズ作りワークシート
    13. 文章パズルワークシート
    14. 文章構成検討カードワークシート
    15. キーワード探しワークシート
    16. フォーマット作文ワークシート
    17. キーワード探しワークシート
    18. 要約のトレーニングワークシート
  2. ■クイズ作りの例