教育紛争判例詳解

問われるスクール・コンプライアンス

坂田 仰・山口 亨 編著
A5判 388ページ 定価(本体3,800円+税)
ISBN978-4-7619-1810-1
小・中学校管理職
教育紛争に対して、教育法規に照らし、学校の在り方に裁判所がどのような判断を下すのか、その“感覚”を身につけることに重点を置き、判例を読むことで、学校経営に対する新しい視点が見つかる一冊。

目次

I 児童・生徒編

  1. 児童・生徒編を学ぶ
    1. 1.入学・進級をめぐる紛争
      1. ○障害を理由とした就学指定に対する変更申立ての可否
        1. 奈良県 町立中学校(奈良地決平成21年6月26日)
      2. ○私立高校における適正な原級留置の範囲
        1. 東京都内 私立高校(東京地判平成19年3月26日)
      3. ○保護者による学校選択の自由の範囲
        1. 茨城県内 私立中高一貫校(最判平成21年12月10日)
      4. ○スポーツ推薦制度不合格決定と学校法人の損害賠償責任の範囲
        1. 大阪府内 私立大学(大阪高判平成16年10月14日)
      5. Coffee Break 何歳までが子ども?
      6. Coffee Break 法律の題名と略称
    2. 2.教職員の行為による「学校事故」をめぐる紛争
      1. ○教員による障害を持つ生徒への「体罰」の限界
        1. 兵庫県立特別支援学校(神戸地判平成17年11月11日)
      2. ○教育的指導と適法な有形力行使の範囲
        1. 熊本県 市立小学校(最判平成21年4月28日)
    3. 3.教職員の不注意・過失による「学校事故」をめぐる紛争
      1. ○保育士に安全配慮義務があるとする前提条件
        1. 東京都 市立保育所(東京地(八王子支)判平成10年12月7日)
      2. ○教員による教育指導上の過失の範囲
        1. 三重県 市立小学校(大阪地判平成20年5月2日)
      3. ○児童生徒に対する欠席確認義務の存否
        1. 埼玉県内 私立中学校(さいたま地判平成20年7月18日)
      4. ○児童間におけるいじめに際しての学校設置者の安全配慮義務の範囲
        1. 埼玉県 市立小学校(さいたま地判平成20年5月30日)
      5. ○始業前の生徒間のトラブルによる保護者及び学校設置者の損害賠償責任の存否
        1. 宮城県 町立中学校(仙台地判平成20年7月31日)
      6. ○教員の不注意と生徒間のいじめ行為による統合失調症発症との因果関係
        1. 広島県 市立中学校(広島地判平成19年5月24日)
      7. ○市立保育所熱中症死亡事故における保育士の法的責任
        1. 埼玉県 市立保育所(さいたま地判平成21年12月16日)
      8. Coffee Break 日の丸は白地に「何色」?
      9. Coffee Break 条の前に書いてあるかっこ書の話
    4. 4.教育内容に関する紛争
      1. ○学校設置者の議員による質問・視察等の適法性
        1. 東京都立特別支援学校(東京地判平成21年3月12日)

II 学校管理編

  1. 学校管理編を学ぶ
    1. ○学校のクーラーから発する騒音の受忍限度
      1. 京都府内 私立高校(京都地判平成20年9月18日)
    2. ○蔵書廃棄によって著作者に生じる損害の存否
      1. 千葉県 市立図書館(最判平成17年7月14日)
    3. ○小中学校学力診断テスト学校別一覧に係る情報の不開示情報該当性
      1. 大阪府枚方市(大阪高判平成19年1月31日)
    4. ○学齢簿登載通知書と個人情報保護条例における「存否応答拒否」
      1. 埼玉県鴻巣市(さいたま地判平成19年4月25日)

III 教職員編

  1. 教職員編を学ぶ
    1. 1.教職員と研修・評価をめぐる紛争
      1. ○公立学校教員の「自律的研修権」論の限界
        1. 愛知県 市立小学校(名古屋地判平成14年5月22日)
      2. ○勤務評定に当たり「自己申告票」を提出する義務の存否
        1. 大阪府立高校・府内市立学校(大阪地判平成20年12月25日)
      3. ○大学教員に対する人事考課の相当性
        1. 東京都内 私立大学(東京地判平成20年9月2日)
      4. Coffee Break 閏年って4年に1度?
      5. Coffee Break 法律って縦書き?横書き?
    2. 2.教職員への手当などの支給をめぐる紛争
      1. ○夫婦同乗と妥当な通勤手当の支給額
        1. 大阪府大東市(大阪地判平成17年3月25日)
      2. ○多数の教員に対する教育表彰への公金支出の適法性
        1. 京都市(京都地判平成19年3月22日)
    3. 3.教職員に対する不利益処分をめぐる紛争
      1. ○職務命令の妨害、職員会議欠席等に対する懲戒処分の適法性
        1. 佐賀県 町立小学校(佐賀地判平成19年9月14日)
      2. ○人事委員会への審査請求を経ない懲戒処分取消訴訟の適法性
        1. 宮崎県立高校(福岡高(宮崎支)判平成19年12月26日)
      3. ○課長から課長補佐への降任処分における手続的保障の範囲
        1. 京都府精華町(京都地判平成19年3月28日)
      4. ○飲酒運転をしたことによる懲戒免職処分の適法性
        1. 佐賀県立高校(佐賀地判平成20年12月12日)
      5. ○懲戒停職処分における裁量権の範囲
        1. 埼玉県寄居町(さいたま地判平成20年9月24日)
      6. Coffee Break 「削除」って何のこと?
      7. Coffee Break 「禁錮」の「錮」の正しい書き方
    4. 4.特別な教職員に対する人事上の措置をめぐる紛争
      1. ○条件附採用教員に対する分限免職処分の適否
        1. 沖縄県立高校(那覇地判平成21年3月11日)
      2. ○任期付保育士に対する再任用拒否の適法性
        1. 東京都 区立保育所(東京高判平成19年11月28日)
        2. ○管理作業員に対する懲戒処分における考慮要素
          1. 大阪府 市立高校(大阪地判平成21年7月1日)
        3. ○指導力不足教員認定解除の不可を事由とする分限免職処分の適法性
          1. 岡山県 市立中学校(岡山地判平成21年1月27日)
      3. 5.教職員と公務災害をめぐる紛争
        1. ○レクリエーション大会における事故と「公務上の災害」該当性
          1. 鹿児島県 内之浦町(最判平成18年3月3日)
        2. ○教員の自殺と「公務上の災害」該当性
          1. 岩手県 市立小学校(仙台高判平成14年12月18日)
      4. 6.その他の紛争
        1. ○教育活動に関する新聞記事と名誉毀損の関係
          1. 東京都 区立中学校(東京高判平成19年1月16日)
        2. ○職員団体に加入できない「管理職員等」の範囲
          1. 埼玉県熊谷市など(さいたま地判平成19年7月13日)