高校教師入門

仕事の進め方・考え方

東海林明 著
A5判 208ページ 定価(本体1,900円+税)
ISBN978-4-7619-1811-8 高校教師
教科、担任、部活動の仕事から、同僚や管理職との付き合い方まで、具体的な実務への取り組み方に、アドバイスと提言が盛り込まれた高校教師必携の入門書。

目次

  1. 読者のみなさんへ
  2. まえがき
  3. 第1章 教科の仕事
    1. 授業に関すること・個別指導に関すること
    2. 01.授業のために1<準備編>
    3. 02.授業のために2<進め方編>
    4. ■COLUMNちょっと脇道1
    5. 「勉強したくない病」の生徒たちをどう考えるか
    6. 03.授業のために3<後処理編>
    7. 04.教室のマナー
    8. 05.授業を軌道に乗せる工夫
    9. 06.全員の学習を保障する
    10. 07.授業のタイプについて
    11. 08.「できる教師」とは?
    12. 09.生徒に持たせるもの配るもの1<教科書>
    13. 10.生徒に持たせるもの配るもの2<補助教材>
    14. 11.生徒に持たせるもの配るもの3<補助プリント>
    15. 12.個別指導 生徒が質問に来たとき
    16. 13.添削指導
    17. ■COLUMNちょっと脇道2
    18. 私の経験から
    19. 14.提出物
    20. 15.いろいろな高校にいろいろな授業がある
  4. 第2章 学年・クラスの仕事
    1. いろいろな役目・各学年の指導法
    2. 16.学年担任団とは何か
    3. 17.学年主任の責任と役割
    4. 18.副主任・副担任の心得
    5. 19.クラス担任の張り合いと怖さ
    6. 20.クラス担任としてするべきこと・させるべきこと・してはいけないこと
    7. 21.第一学年をどうスタートするか
    8. 22.第二学年をどう乗り切るか
    9. 23.第三学年をどうゴールインするか
  5. 第3章 校務分掌の仕事
    1. それぞれの課の役割と課題
    2. 24.教務課 学習指導にもっと深く関わるために
    3. 25.生徒課 こわい生徒課から頼られる生徒課へ
    4. 26.進路課 先導型の進路指導から後押し型の進路指導へ
    5. 27.保健課「心」「食事」「清掃」が高校生活の基本
    6. 28.庶務課 学校支援団体・施設設備・予算を知る
    7. 29.図書に関する分掌
    8. ■COLUMNちょっと脇道3
    9. 学校図書館と街の書店の違い
    10. 30.情報管理に関する仕事
  6. 第4章 部活動の仕事
    1. 負担とやり甲斐の間で
    2. 31.仕事としてどう位置づけるか
    3. 32.部活顧問の大変さと改善策
    4. 33.部員の保護者や卒業生との接し方
    5. 34.お金とモノの管理を厳しく
    6. 35.生徒の苦悩と感動に寄り添う
    7. 36.生徒が部活で学ぶこと、教師が顧問として得ること
  7. 第5章 「人づきあい」をうまくやっていく方法
    1. 37.管理職とのつきあい方
    2. 38.課長・主任・同僚とのつきあい方
    3. 39.生徒との接し方
    4. 40.保護者・来客・業者との接し方
    5. 41.地域の人々とのつきあい方
  8. 第6章 「モノづきあい」をうまくやっていく方法
    1. 42.学校経済学概論 自治体の教育予算・学校配当予算・各種徴収金
    2. 43.現金の取り扱いと管理について
    3. 44.職員室の環境と教師のデスク環境
    4. 45.掃除 学校の清潔さと秩序を支える基本
    5. 46.「公私混同」は悪いこと?
  9. あとがき