高校授業超入門

寝た子も起きる授業テクニック!

野島一郎 著
四六判 112ページ 定価(本体952円+税)
ISBN978-4-7619-1872-9
高校教師
授業中生徒が騒がしい、眠っている生徒がいる、静かに聴いているのだがテストのできが悪い…そんな先生方の悩みを解決するための授業の基本の「キ」を示す。必ず良い授業のヒントが得られるはず!

目次

まえがき
第一章 授業の準備・心構え
第一節 身ぎれいな教師であれ
第二節 プロの教員は授業に命を張れ(人生をかけろ)
第三節 一つの授業が一つのドラマだ
第四節 伏線で授業に惹きつけろ
第五節 生徒の参加意識を高めろ
第六節 内容については絶対の自信を見せよ(カリスマ性、指揮者)
第七節 授業には「おみやげ」を持っていけ
第八節 「まくら」を用意せよ
第九節 教科書に沿え
第十節 うまい説明とまずい説明の違い
第十一節 ユニバーサルデザインを意識しろ
第十二節 著作権を理解し教材を使いこなせ
第十三節 授業の「進度」を優先するな
第十四節 モチベーションを高めろ
第二章 授業の展開
第一節 50分間明るく溌剌とせよ
第二節 その時間のテーマを生徒に常に明らかにせよ
第三節 発声は大きく、はっきりと
第四節 方言は本当に味があるの?
第五節 口癖はあなたにもある
第六節 文末・語尾をはっきり〜YESかNOか、はっきりしてよ!〜
第七節 あなたの板書、プリントは見やすいか
第八節 授業で生徒を成仏させないように
第九節 演示実験を効果的に使え
第十節 「してみせて 言って聞かせて させてみる」
第十一節 生徒との友好関係を大切に(カウンセリングマインドを持て)
第十二節 生徒のプライドを尊重せよ
第十三節 指示語は危険!
第十四節 授業のまとめは教員としての本能
第十五節 ノート指導をしているか
第三章 授業終了後・その他
第一節 授業評価でのステップアップ
第二節 定期考査も大切な授業の一部
第四章 授業とは
第一節 「学校」について
第二節 「授業」について
第三節 「教員」とは
第四節 教員としての心構え
第五節 学校を取り巻く状況について
あとがき