教室ファシリテーション 10のアイテム・100のステップ

授業への参加意欲が劇的に高まる110のメソッド

堀 裕嗣 著
四六判 224ページ 定価(本体1,500円+税)
ISBN978-4-7619-1884-2
小・中学校教師
授業や特活のスキルとして、研修や生徒指導への活用方法として注目されている「ファシリテーション」。授業や学級活動のなかで導入しやすいアイテムを10紹介し、基本的なステップをわかりやすく解説。

目次

  1. ●巻頭付録 YES、NOでわかる いま、あなたにぴったりの
    教室ファシリテーションはこれだ!
  2. まえがき
    1. 序章「教室ファシリテーション」とは?
  3. 第1章 教室ファシリテーション10のアイテム
    1. ペア・インタビュー [他己紹介に使えるアイテム]
    2. ペア・ディスカッション [主体的な話し合いを促すアイテム]
    3. グループ・ディスカッション [傍観者をつくらないアイテム]
    4. マイクロ・ディベート [視野を広めるアイテム]
    5. ロールプレイ・ディスカッション [物事の捉え方の違いに気づかせるアイテム]
    6. ブレイン・ストーミング [アイディアを交流しながら広げるアイテム]
    7. ワールド・カフェ [組み合わせを変えて話し合うアイテム]
    8. ギャラリー・トーク [グループの一体感を高めるアイテム]
    9. パネル・チャット [だれもが同時に交流や議論を行えるアイテム]
    10. オープン・スペース・テクノロジー [学級をよりよくする活動や新たなルールを立案するアイテム]
  4. 第2章 教室ファシリテーション100のステップ
    1. ペア・インタビュー
    2. ペア・ディスカッション
    3. グループ・ディスカッション
    4. マイクロ・ディベート
    5. ロールプレイ・ディスカッション
    6. ブレイン・ストーミング
    7. ワールド・カフェ
    8. ギャラリー・トーク
    9. パネル・チャット
    10. オープン・スペーステクノロジー
  5. あとがき
  6. 主要参考文献