心にのこる校長講話集3

生徒・先生・保護者に想いを伝える三分間講話

学校例話研究会 編
A5判 160ページ 定価(本体1,800円+税)
ISBN978-4-7619-1901-6
中・高校長
校長の熱い思いが伝わり感動をもたらす珠玉の講話58話を精選し、生徒向け・先生向け・保護者向けに分類して収録。様々な場面で汎用できる講話集。

目次

序章 講話のつくり方
第1章 生徒に語る例話
1 決意を新たに
2 学問のすゝめ
3 自分の持っている力を引き出す
4 君は大事なワンピース
5 ドリーマーとサポーター
6 自分の良さに磨きをかけよう
7 「制服感情」―服装が心を縛る
8 どのような夏休みを過ごすか
9 自分を輝かせる生き方をしよう
10 気づく季節
11 良き師を求める
12 江戸時代の人々と数学
13 人間は本当に平等か
14 知識を知恵に変える
15 Nカードに学ぶ
16 スポーツと心
17 手を使って確かな学習を
18 雪鳴り
19 新しい学年を迎える決意
20 志をもって努力してほしい
21 「担任と他人」の違い
22 表意文字・表音文字併用のすばらしさ
23 きずな
24 日本人の由来に思いを寄せて
25 社会が求める人材像と生きる力
26 植物社会に学ぶ
27 歴女ブーム
28 一ミリの差に宿るもの
29 いのち
第2章 先生に語る例話
1 四月が勝負
2 忘れられない子ども
3 明日の見える言葉
4 夏季休業を迎えるに当たって
5 二十六万分の戦い方
6 保護者との信頼関係をつくるために
7 子どもの笑顔から教えられるもの
8 プロとしての厳しさと生徒への眼差し
9 愛するものは
10 コーチング・スキル
11 教師とは教師になりゆく者である
12 当て字は誤解を招く危険な表記です
13 心遣いの基調は「真の心」
14 マネジメントツールで教育力を高めよう!
第3章 保護者に語る例話
1 背中の重み
2 子どもの「思い」に寄り添う
3 子どもはなぜかわいいの…
4 保護者の感性
5 ヤマアラシの距離
6 親が子に伝えたいこと
7 子どもへの「本当の愛」
8 「怒り」をコントロールする
9 今どきの高校生について
10 授業参観のマナー
11 忘れられない母の教え
12 一緒に考えてみませんか
13 家庭と学校で
14 「心」を育てる
15 「芸の品格」と「教育」