クラスの絆が深まる楽しい活動集

信頼と安心を築くプロジェクトアドベンチャー

みやぎアドベンチャープログラム研究会 編著
A5判 128ページ 定価(本体1,600円+税)
ISBN978-4-7619-1931-3
教師全般
プロジェクトアドベンチャーの考え方を取り入れ、学級づくりに成果を上げている宮城県の教育手法を紹介。授業をはじめ、学級(ホームルーム)活動等に、小・中・高校のだれでもできる定番的な実践を解説。

目次

  1. ●口絵
    1. ・「みやぎアドベンチャープログラム」(MAP)を使って!
    2. MAPで育てる…(1)児童生徒同士、児童生徒と教師の信頼関係づくり/
      (2)児童生徒の向上心、生涯を通して「学び」続けていく姿勢/(3)一人一人の課題解決能力と自己決定能力/(4)安全安心で楽しい学びの場
    3. ・MAPで大切にしていること1「フルバリューコントラクト」
    4. 安心できるクラス環境づくり
    5. ・MAPで大切にしていること2「チャレンジバイチョイス」
    6. 自分・クラスの成長のために一歩踏み出すアドベンチャー
    7. ・MAPで大切にしていること3「体験学習サイクル」
    8. 豊かな体験を振り返り、学んだことを次に生かす
    9. ・こんなときにこんなアクティビティがよく効く
    10. 社会科で「素敵に相談! 知的に相談!」/学級のシンボルづくり/
      自分の感情の認知とコントロールの力を育てる
    11. ・ココでも使えるアドベンチャープログラム
    12. ぼうけん合宿へ行こう!/非常時に活きる!震災時対応の実際/
      様々な視点から、学んだことを考えてみること
    13. ・教師として成長するために〜児童生徒の成長を促す力(ファシリテーション力)の
       向上を目指して〜
    14. MAPに興味のある仲間が集まり活動しています/
      プロジェクトアドベンチャーを学ぶ・プロジェクトアドベンチャーで学ぶ
  2. 第1章 アドベンチャープログラムの教育手法
    1. (1)みやぎアドベンチャープログラム(MAP)
    2. (2)フルバリューBeing
  3. 第2章 こんなときにこんなアクティビティがよく効く
    1. 1 気持ちを合わせて
    2. 2 友だちと話そう 友だちのいいところを見つけよう
    3. 3 作文ZOOM
    4. 4 みんなの協力パワー
    5. 5 自分じゃないけど自己紹介
    6. 6 はがきで仕掛ける協力ゲーム
    7. 7 指さえあれば楽しく学べる!
    8. 8 素敵に相談! 知的に相談!
    9. 9 協力するって何だろう?
    10. 10 耳をすまして、よーく聴いてみよう
    11. 11 みんなで心を一つにして川を渡ろう!
    12. 12 マンションに住む人々の職業は?
    13. 13 公共のマナーについて考えよう
    14. 14 ぼくらのリーダー
    15. 15 二人組を楽しもう
    16. 16 何の順だ? みんなで並ぼう
    17. 17 学級のシンボルづくり
    18. 18 Good&New よいところ、新しい発見
    19. 19 短所も長所!? すべてが自分らしさ
    20. 20 自分の気持ちの温度計(温怒計)をつくろう
    21. 21 袋の中身は宝物? ワクワク・ドキドキ楽しもう!
    22. 22 生きるために大切にしたいこと・ものってなぁ〜に?
    23. 23 情報を伝えるために
  4. 第3章 ココでも使えるアドベンチャープログラム
    1. 1 調べ学習発表会「プレミアショーをしよう!」
    2. 2 非常時に活きる!震災時対応の実際
    3. 3 花山ぼうけん合宿
    4. 4 みんなで動作「三位一体アクション」
    5. 5 命の尊さを見つめる生徒指導
  5. ◆コラム
    1. 1 いじめ、学校安全等に関する総合的な取り組み
    2. 2 一歩踏み出す勇気がくれたつながりと震災復興
    3. 3 高等学校におけるMAPの取り入れ方
    4. 4 学んだことを考えてみること〜自主学習〜
    5. 5 Being(ビーイング)と協同学習の連動
    6. 6 中1ギャップへの取り組み