パフォーマンス評価で授業改革

子どもが自ら学ぶ授業づくり7つの秘訣

香川大学教育学部附属高松小学校 著
B5判 128ページ 定価(本体1,900円+税)
ISBN978-4-7619-1933-7
小学校管理職
考えるプロセスを重視するパフォーマンス評価の手法を使い、思考力・判断力・表現力をつけさせる授業改革の成功事例を紹介。授業での子どもたちの問題解決に活用できるかを探究した成果をまとめた。

目次

序/田中耕治
まえがき/柳澤良明
第I章 理論編
§1 研究の概要
§2 子どもが自ら学ぶ授業づくり7つの秘訣
■子どもと共につくるパフォーマンス課題
秘訣1
 『子ども自身が学ぶ価値を実感することができるパフォーマンス課題を設定する』
秘訣2
 『パフォーマンス課題が子どもの問題となる過程を重視した状況づくりをする』
■指導に生かすルーブリック
秘訣3
 『質的転換点に着目して指導に生かすルーブリックをつくる』
秘訣4
 『ルーブリックの共有により子どもの豊かな問題解決を促す』
■他領域にパフォーマンス評価を生かす
秘訣5
 『多様な評価により子どもの認識と行動の統一を促す』
秘訣6
 『探究する姿の評価を通して、自ら学び自ら考える子の育成を目指す』
秘訣7
 『表出させたい姿を明確にし、外国語に主体的に取り組もうとする態度を養う』
第II章 実践編
■秘訣1に関連する実践事例
『子ども自身が学ぶ価値を実感することができるパフォーマンス課題を設定する』
(1)国語科の実践事例
   第4学年 「印象的にうったえよう〜復興支援の輪」
(2)社会科の実践事例
   第4学年 「『うどん県』だけじゃない郷土の特色」
■秘訣2に関連する実践事例
『パフォーマンス課題が子どもの問題となる過程を重視した状況づくりをする』
(1)算数科の実践事例
   第1学年 「20より大きい数」
(2)理科の実践事例
   第6学年 「電気の利用とわたしたちの生活」
(3)音楽科の実践事例
   第5学年 「詩と音楽を味わおう」
(4)家庭科の実践事例
   第6学年 「わたしのこだわりの1品〜冬野菜の大変身」
(5)体育科の実践事例
   第1学年 「器械選隊 跳び越えるんジャー」
■秘訣3に関連する実践事例
『質的転換点に着目して指導に生かすルーブリックをつくる』
(1)社会科の実践事例
   第6学年 「日本人としての誇りをもち世界に貢献しよう」
(2)算数科の実践事例
   第6学年 「比とその利用」
■秘訣4に関連する実践事例
『ルーブリックの共有により子どもの豊かな問題解決を促す』
(1)国語科の実践事例
   第1学年 「『サラダでげんき』をげきでえんじたい!」
(2)理科の実践事例
   第3学年 「風とゴムのはたらき」
(3)生活科の実践事例
   第1学年 「ふゆやさいをそだてよう」
(4)図画工作科の実践事例
   第2学年 「自分色で、カールにナール?」
(5)図画工作科の実践事例
   第6学年 「アニメーションをつくろう」
■秘訣5に関連する実践事例
『多様な評価により子どもの認識と行動の統一を促す』
・ふれあい学習の実践事例
  第3学年 「友達アルバムを見つめよう」
■秘訣6に関連する実践事例
『探究する姿の評価を通して、自ら学び自ら考える子の育成を目指す』
・楷の木活動の実践事例
  第4・5学年 「めざせ!子どもKAGAWA観光大使」
■秘訣7に関連する実践事例
『表出させたい姿を明確にし、外国語に主体的に取り組もうとする態度を養う』
・外国語活動の実践事例
  第5学年 「紹介します〜わたしの目指す人〜」
参考文献
研究同人
あとがき/滝川 稔