子どもの気づきをうながす担任のグッドアイデア集

新道仁志 著
A5判 128ページ 定価(本体1,600円+税)
ISBN978-4-7619-1960-3
小・中学校教師
担任のプラス思考の様々な発想が、クラスの子どもたちのちょっといい活動として1年間にわたり生き生きと成長する。「気づきを呼び、未来を生きる力を育てる」ことをテーマにした実践を紹介。

目次

写真で見る学級担任のグッドアイデア
はじめに
第1章 未来を育てる提示物
(1)教室に大きな「架け橋」を作る
(2)みんなを乗せたバスが毎日進む
(3)どんどん育つ「架け橋」
(4)掲示物がいつまでも古くならない
(5)一年間で壁いっぱいに広がる名言や誕生日写真
(6)「今日」を大切にしてほしいという願いを込めて
(7)気持ちが前向きになる予定表
(8)教室にたくさんの名言を貼る
(9)「巨大名言カレンダー」で、今と未来と過去をみつめる
【コラム1】「教室の架け橋」はこうやって作る
【コラム2】Wordではなく、Publisherを使いませんか?
【コラム3】教室の幅いっぱいの年間行事予定表を作るには
第2章 未来を育てる教室の企画
(1)未来の自分を元気付ける「3年後の自分への手紙」
(2)元生徒たちからのうれしいメール
(3)3年後の自分へのびっくり袋
(4)君の生まれた日の新聞をプレゼント
(5)将来の夢を肩書きにした名刺を作ろう
(6)「夢を持て」と口で言わなくても、自然に夢をもつ
(7)クラス全員総当たりの「漢字リーグ」
(8)漢字リーグの進め方
(9)「漢字リーグ」の本当の効果
(10)班対抗自主ノート競争
(11)「無理やり勉強する会」と「夏休み早朝学習会」
(12)「仕組み化」をすすめる語り
(13)部活ノートが長続きする工夫
(14)毎日の入試問題練習
【コラム4】オリジナルのQRコードを作る方法
【コラム5】写真シールの使い道多数!!
【コラム6】総当たりリーグ戦の組合せの作り方
【コラム7】名言をストックしよう
第3章 未来を育てる学級通信
(1)私が考える学級通信の意義
(2)「出したい時に出す」じゃ、出さない方がマシ?
(3)学級通信で紹介したいお話をストックする
(4)配られた学級通信を生徒が大切にする秘訣
(5)学期ごとに学級通信をきれいに製本
(6)あとがきや奥付をつける
(7)学級通信の厚さと身長の伸びを比べてみると……
【コラム8】Publisherなら学級通信作りも簡単に
おわりに