新版 価値ある出会いが教師を変える

佐藤正寿 著
四六判 176ページ
定価(本体1,400円+税)
ISBN978-4-7619-1987-0
小・中学校教師
地方の一小学校教師を変えていった「思いと姿勢」が伝わる感動のエピソード。価値ある出会いを自ら求め、教師力を深めることの大切さを若手に訴えた必読の書。

目次

    まえがき
    第一章 三年目までが勝負
    三度落ちて、岩手県に拾ってもらった
    初任校では学級崩壊寸前「これはまずいぞ!」
    教頭先生の授業批評
    他校の研究授業から学ぶ
    初めての研究授業が学びの場に
    同僚から学ぶ
    「この分野なら先生に」と言われるように
    学級通信での失敗
    保護者が育ててくれた
    見方が変わるきっかけはPTAバレーボール大会
    まとめ
    第二章 学びの場を求めて
    本を買い続けた
    本は安いもの
    教育研究集会・セミナーに参加する
    講演者・著者に手紙を書く
    チャンスを生かす〜海外研修〜
    研修を受けた「責任」を感じる
    ホームページで「地域のよさ・日本のよさ」を発信
    まとめ
    第三章 価値ある出会い
    目標が決まった〜有田和正先生の授業〜
    有田学級が目標
    夢は叶う
    選んだ題材
    授業「日本とのつながりの深い国 韓国」
    「スーッと流れている。もっとこだわりを」
    学級づくりを学ぶ〜家本芳郎先生の教え〜
    運命の一冊
    10年前の原稿を覚えていてもらった
    有り難かった原稿の添削指導
    著書が世の中に出ることに
    教えは永遠に
    自分の新たな面〜堀田龍也先生のコーディネート〜
    情報教育からたどり着いた
    情報テキストで情報社会について教える
    仕事のしかたを学ぶ
    研究主任として学んだことを生かす
    いくつものステージに立つ
    一生の財産・教え子たち
    結婚式で教え子たちと再会
    20歳の自分への手紙
    「守ってくれてありがとう」
    忘れられないあの表情
    まとめ
    第四章 自分の強み・教材開発
    教材開発のノウハウ
    地域の「元気」を探す〜イワガキの教材化〜
    感動が次回の教材開発への意欲につながる
    飛び込んできた新聞のタイトル
    教師の「驚き・感動」が出発点
    「元気の出る事実」を教材化する
    ゲストティーチャーのよさを引き出す
    森林資源育成に従事する人から学ぶ
    質問をメインにする授業
    実際の授業
    ゲストティーチャーも感動
    まとめ
    第五章 新たな自分を求めて
    教師としてのステージ
    公開授業研究会の責任者になるということ〜初の大役〜
    「学校公開のための研究推進Q&A」
    苦手教科にもチャレンジ〜県家庭科教育研究大会〜
    母の死の中での県大会
    ホームページ・ブログで発信
    情報を発信するよさ
    著書発刊、いつの間にか全国各地に
    取材授業・模擬授業・飛び込み授業を次々と
    まとめ
    第六章 マイ・メッセージ
    子育て多忙期は仕事術を研究しているようなものだった
    学級目標「力をつける」
    志は道半ば
    まとめ
    あとがき