子どもの心に響く励ましの言葉がけ「ペップトーク」

岩ア由純 著
A5判 120ページ
定価(本体1,600円+税)
ISBN978-4-7619-1990-0
小・中・高校教師
短く・わかりやすく、子どもの心に響き、自信を持たせ、やる気を引き出す究極のショートスピーチ集。励ましの言葉シナリオ作成シートも掲載。

目次

    はじめに
    第1章 ペップトークってどんなもの
    (1)ペップトークとは
    (2)ポジティブな言葉選び
    (3)非言語表現の影響力
    (4)期待のパワー
    (5)事実と解釈
    (6)聴く力
    (7)心と身体のゼロポジション
    第2章 こんな時に伝えたい!〜子どもの心に響く「励ましの言葉がけ」〜
    (1)「朝の会」「帰りの会」を活用する
    (2)授業こそチャンス〜ティーチングからコーチングへ〜
    (3)集会現場での参加意欲
    (4)試験・テストの目標達成
    (5)明るい生徒指導
    (6)一生ものの進路指導
    (7)熱いコミュニケーションで甦るクラブ活動・部活動
    第3章 みんなで創るセルフペップトーク
    (1)三々七拍子を作ってみよう
    (2)五七五を作ってみよう
    (3)作文・詩・歌詞など
    (4)クレドを創る
    (5)元気な朝礼
    第4章 先生が語る「励ましの言葉」シナリオ作成シートの活用法
    (1)目的を明確にする
    (2)キーワードを決める
    (3)送り出しの言葉を考える
    (4)ストーリーを選ぶ
    (5)構成を考える
    (6)記号をつける(速度、強弱、発想)
    (7)アクションプランを加える
    (8)リハーサルをする
    (9)書き込み式の練習ノートを作ろう
       ワーク1.とらえかた変換実習
       ワーク2.してほしい変換実習
       ワーク3.子どもの「力」をみつけ、受け入れる
       ワーク4.子どもの「強み」をみつけ、受け入れる
       ワーク5.子どもの「美徳」をみつけ、受け入れる
    (10)ペップトークの基本パターン
       【例1】ピアノコンクール演奏前の少女に
       【例2】試合前のチームの選手たちに
       【例3】決勝戦を前にしたチームに
    ◆ペップトークシナリオシート
    ペップトーク ワークシート集
      ●三々七拍子のペップトークを作ってみよう
      ●五七五のペップトークを作ってみよう
      ●ビジョン構築のための整理整頓
      ●ビジョンとアクション
      ●とらえかた変換実習1
      ●とらえかた変換実習2
      ●してほしい変換実習
      ●子どもの能力をみつけ、受け入れる実習
    おわりに
    【コラム1】居酒屋てっぺんの朝礼
    【コラム2】バーチューズ・プログラム
    【コラム3】チームとしての『ワンピース』
    【コラム4】ドラゴン桜
    【コラム5】道元先生(活人剣)
    【コラム6】塾生の心得(吉田松陰)
    【コラム7】映画に学ぶ素敵な声がけ