特別支援教育 DVDでわかりやすい

どの子も表現力がぐ〜んと高まるボディパーカッション

山田俊之 著
B5判 64ページ
定価(本体2,500円+税)
ISBN978-4-7619-1991-7
小・中学校教師
難しい技術なんて一切なし!どの子も楽しく取り組めるボディパーカッション。通常学級、通級指導教室、特別支援学級、特別支援学校の特別活動の時間、音楽の時間、体育の時間など、さまざまな教育現場で活用できます。教則DVD付き。

目次

    本書の刊行に寄せて
    まえがき
    ◆ボディパーカッションでどの子も表現力が高まる! 準備編
      なぜ、ボディパーカッションで表現力が高まるのか
    非言語のコミュニケーション
    ボディパーカッションは、音を楽しむ原点
      ボディパーカッションは、音がずれても大丈夫
    楽器がいらない、ボディパーカッション
    音がずれても、かまわない音楽
      ボディパーカッション教育は「音が聞こえなくても、楽譜が読めなくても」楽しめる
    聴覚障害の子どもたちとボディパーカッション
    楽譜が読めなくても音楽は楽しめる
      特別支援学校、特別支援学級で行う際の指導のポイント
    子どもそれぞれの参加基準を設定する
    「個別の指導計画」の例
      ボディパーカッションの効果的な順番
    4つの段階で行うといい
      本誌付属DVDプログラム表
    ◆ボディパーカッションをやってみよう! 実践編
      みんな集まれ!「リズムでタタタン」
      ものまね上手になれるかな?「まねっこリズム」
      集中力を発揮して!「ハンカチリズム」
      先生との対話が重要!「手拍子リズム名人」
      こんなことこんなことできるかな!「みなさんリズム」
      グループで一体感を味わおう!「手拍子の花束」
      「手拍子の花束」1パートと3パートのくみあわせ
      「手拍子の花束」1パートと2パートのくみあわせ
      「手拍子の花束」1〜3パートのくみあわせ
      「手拍子の花束」1〜4パートのくみあわせ
      まるでモグラたたきみたい!「モグラ・ストンプ」