キャリア教育の基礎・基本

考え方・実践事例・教材・重要資料集

山崎保寿 編著
B5判 128ページ
定価(本体1,800円+税)
ISBN978-4-7619-2020-3 高校教師
キャリア教育の重要性が増す中、教師のキャリア教育に関する理解を深めるとともに、生徒の指導に直接使うことができるワークシートの教材例を掲載。総合的な学習の時間やホームルーム活動で活用できます。

目次

第1部 キャリア教育を知る、学ぶ
1 キャリア教育は国のどこが推進してきたの?
2 キャリア教育はどう推進されるか?
3 キャリア教育ってそもそも何?
4 キャリア教育と道徳教育はどう違う?
5 キャリア教育にボランティア活動を生かす
第2部 キャリア教育を実践する
1 キャリア教育で地域を拓く
2 高度情報社会におけるキャリア教育の進め方
3 キャリア教育の教材開発とその活用法
4 使いやすい教材を創り出すためのコツと生徒用教材例の使い方
第3部 すぐに使える生徒用教材例
ワーク1 職業を深く知る
 1‐1・「職業について考えよう」
  ‐2・「(  )が消費者に届くまで」
  ‐3・「私が○○になるには」
  ‐4・「グループ発表の相互評価」
  ‐5・「グループワークまとめ&振り返り」
  (1‐2、3 記入例)
ワーク2 自分を深く知る
  2‐1・「自分をみつめよう(経験を洗い出そう)」
   ‐2・「自分発見カルタ」
   ‐3・「自分をみつめよう(自分発見カルタから)」
   ‐4・「社会人基礎力カルタ」
   ‐5・「発見を新たな力に」
   ‐6・「自分の生きる道につなげよう」
ワーク3 社会人を深く知る
  3‐1・「社会人スタートすごろく」(得点・さいころシート)
   ‐2・「社会人スタートすごろく」
   ‐3・「労働法ゲーム」(ワークシート・○×カード)
   ‐4・「労働法カード」(おもて・クイズ)
   ‐5・「労働法カード」(うら・解説)
ワーク4 自分の将来を深く考える
  4‐1・「職業人インタビュー」
   ‐2・「私が○○になるには」
   ‐3・「ライフプランを立てよう」
   ‐4・「将来の目標を設定しよう」
ワーク5 自分と社会とのつながりを考える
  5‐1・「社会人としての自覚をもつってどういうことだろう?」
   ‐2・「あの会社はどんな仕事をしているのだろう?」
   ‐3・「裁判員制度について考えてみよう」
ワーク6 キャリアを分析する
  6‐1・「キャリア分析シートI(職業人のキャリア形成史)」
   ‐2・「キャリア分析シートII(私のキャリア形成史)」
   ‐3・「キャリア分析シートIII(私のキャリアデザイン)」
資料
◎資料1 最低限これだけは!【キャリア教育関連重要資料】
  ・小学校学習指導要領(抜粋)
  ・中学校学習指導要領(抜粋)
  ・高等学校学習指導要領(抜粋)
  ・教育基本法(条文)
  ・学校教育法(抜粋)
  ・中央教育審議会答申
    「今後の学校におけるキャリア教育・職業教育の在り方について」(抜粋)
  ・第2期教育振興基本計画(抜粋)

◎資料2 キャリア教育の基本図書55