国・社・算・理・英の実践を紹介!

言語活動が充実するおもしろ授業デザイン集 高学年

糸井 登 編著
B5判 136ページ 定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-7619-2037-1
小学校教師
言語活動を充実させる活動中心の授業のつくり方を、教科ごとに協同学習やドラマ教育などの手法を取り入れた実践例を踏まえてわかりやすく解説。授業づくりに悩まれている先生方へのヒントになる授業デザインを多数収録しています。

目次

はじめに
●Part1 高学年の「言語活動の充実」をどうしかけるか
学級と授業をつなぐ授業デザインで言語活動を充実させる
執筆者一覧
●Part2 言語活動を充実させる授業実践(国語・社会・算数・理科・英語)
なんちゃっTED×6年○組〜プレゼンテーション大会〜(国語)
作文の「出版」を祝おう!〜作品のシェアリング/相互フィードバック〜(国語)
読む‐1グランプリ(音読発表会)〜ステージメソッド〜(国語)
「鳥獣戯画を読む」〜高畑さんのように絵から説明を書こう〜〜イメージマップ〜(国語)
「ぼく・わたしのやまなし」を書いて宮沢賢治記念館に送ろう〜付箋交換〜(国語)
音読選手権(国語)
「もしも〜」「原因は?」を考える!〜協同学習(クイズでチェック)〜(社会)
未来の自動車を考えよう〜ワールド・カフェ〜(社会)
歴史上の人物になりきって考えよう〜ドラマの手法(静止画)〜(社会)
理想のリーダーは誰?〜歴史上の人物を振り返ろう〜〜協同学習(雪だま逆転がし)〜(社会)
政治家になりきって答えよう〜協同学習(ダウト)&ドラマの手法(ホットシーティング)〜(社会)
次の世界自然遺産の候補地を見つけよう〜協同学習(ジグソー)〜(社会)
お店屋さん〜パビリオン形式の発表〜(算数)
「説明ができるようになる」がゴール〜「練習チーム」と「テストチーム」〜(算数)
ボルトとゾウとラクダ、1番速いのは誰?〜3人組で話し合い〜(算数)
およその面積を考えよう!〜協同学習(特派員)〜(算数)
たくさんの方法を考えよう!〜ランキング〜(算数)
みんなからみんなへの問題(算数)
二酸化炭素が多い気体の中で物が燃えるかを調べよう〜協同学習(雪だま転がしのアレンジ)〜(理科)
溶けた?溶けていない?〜グループで表にまとめよう〜(理科)
もしも電気がなかったら〜協同学習(1・2・3・4)〜(理科)
てこの原理を利用した道具の仲間分けをしよう〜協同学習(お話切符)〜(理科)
雲の名前から種類と特徴を考えよう〜グループで漢字の意味について考える〜(理科)
生物多様性・私たちにできることは?〜付箋に書き、グループ分けをする〜(理科)
みんなで協力して情報を集める〜リスニングパズル〜(英語)
お互いの将来の夢を紹介しよう〜ドラマの手法(静止画)〜(英語)
方向を示す表現を使って遊ぼう〜からだを動かすペア・アクティビティ「ケイドロじゃんけん robbers and corps」〜(英語)
世界の学校〜インフォメーションギャップ〜〜インタビュー〜(英語)
おすすめの国を紹介しよう〜ナイフとフォーク(インプロゲーム)&ドラマの手法(静止画)〜(英語)
私たちの好きな人〜偉人紹介〜〜プレゼンテーション〜(英語)
おわりに