生徒指導・進路指導

黒川雅子・山田知代 編著
A5判 176ページ 定価(本体1,800円+税)
ISBN978-4-7619-2057-9
大学生
教職課程科目「生徒指導・進路指導の理論と方法」のためのテキスト。生徒指導・進路指導について教員が行うべき指導の在り方を提示。教員に求められる生徒指導上の法的責任についても解説。

目次

    まえがき
    序章 生徒指導・進路指導を学ぶために 黒川雅子
     1.生徒指導を学ぶために
     2.進路指導を学ぶために
    第I部 生徒指導
    第1章 生徒指導の意義と役割 押田貴久
     1.生徒指導の意義と役割
    (1)生徒指導とは
    (2)生徒指導のねらい
    (3)学習指導における生徒指導
    (4)基本的な資質や能力の育成
     2.生徒指導の手だて
    (1)生徒指導の基盤となる児童・生徒理解
    (2)望ましい人間関係づくりと集団指導・個別指導
    (3)生徒指導の体制確立
    第2章 校則 田中 洋
     1.校則の意義
     2.校則裁判
    (1)丸刈り校則裁判(熊本地方裁判所判決昭和60年11月13日)
    (2)バイク禁止校則事件(最高裁判所第三小法廷判決平成3年9月3日)
     3.校則を考える
    (1)校則の見直し
    (2)校則の運用
    第3章 体罰 河内祥子
     1.日本における体罰禁止規定
     2.学校における体罰の現状
     3.体罰をめぐる裁判例
    (1)「有形力の行使」を肯定する判例
    (2)「体罰」を否定する判例
     4.まとめに代えて
    第4章 児童・生徒の問題行動と懲戒,出席停止 山田知代
     1.児童・生徒の問題行動のとらえ方
     2.暴力行為
     3.児童・生徒に対する懲戒
    (1)懲戒の種類と要件
    (2)懲戒の手続
    (3)懲戒をめぐる課題
     4.出席停止
    (1)出席停止制度の趣旨と要件
    (2)出席停止制度の課題
    第5章 いじめ問題 河内祥子
     1.いじめの現状と推移
     2.いじめの定義
     3.いじめの類型化
     4.犯罪行為としてのいじめ
     5.いじめをめぐる裁判例
    (1)生徒の自殺といじめの存在
    (2)加害者を特定できないいじめ
     6.『生徒指導提要』にみるいじめ対応
    第6章 不登校 金本佐紀子
     1.義務教育法制
     2.不登校の定義と実態
    (1)不登校の定義
    (2)不登校の現状
    (3)不登校のきっかけ
    (4)不登校児童・生徒の進学状況
     3.不登校への対応
     4.まとめに代えて
    第7章 非行を行った少年の処遇とインターネット・携帯電話の利用にともなう被害への対処 岩下雅充
     1.はじめに
     2.少年非行と非行少年の処遇
    (1)少年非行とは何なのか
    (2)非行少年の処遇―犯罪少年を中心に
    (3)少年法の考え方と教員の姿勢
     3.インターネット・携帯電話の利用に関わる課題
    (1)生徒指導の出発点
    (2)インターネットと児童・生徒の被害
    第8章 児童虐待 山田知代
     1.児童虐待の定義
     2.児童虐待の発生状況
     3.児童虐待防止法
    (1)児童虐待防止法の制定経緯
    (2)児童虐待防止法の概要
     4.文部科学省の児童虐待対応
     5.学校・教職員の児童虐待対応
    第9章 学校安全の現状と課題―学校保健安全法,災害共済給付制度を中心として 坂田 仰
     1.学校保健安全法
    (1)安全確保義務
    (2)安全計画・危険等発生時対処要領
     2.災害共済給付制度と学校の管理下
    (1)災害共済給付制度の概要
    (2)“学校管理下”と給付の内容
     3.通学路の安全確保
    (1)通学路側溝転落事故訴訟
    (2)東日本大震災スクールバス事故訴訟
     4.まとめに代えて―安全教育の重要性
    第II部 進路指導
    第10章 キャリア教育の変遷 黒川雅子
     1.キャリア教育が求められている背景
     2.キャリア教育推進の経緯とキャリア教育の定義
     3.教育法規からみるキャリア教育の位置付け
     4.キャリア教育の実践をめぐる課題
    第11章 進路指導I―進学指導 黒川雅子
     1.進路開拓に必要な力―キャリア教育を通じて育成すべき力
     2.進路指導とキャリア教育
     3.進学指導の指導計画と課題
     4.まとめに代えて
    第12章 進路指導II―就職指導 加藤秀昭
     1.はじめに
     2.就職指導に関係する法律等
    (1)学校による公共職業安定所業務の分担
    (2)全国高等学校統一応募用紙
     3.就職指導の年間日程
    (1)年度当初
    (2)求人票
    (3)企業見学
    (4)校内選考
    (5)受験指導
    (6)併願
    (7)就職未決定者
     4.外部組織との連携
     5.おわりに
    第13章 学校経営と生徒・進路指導 堀井啓幸
     1.はじめに
     2.学校の教育活動と生徒・進路指導の関係性
     3.一貫性のある校内体制づくりのための課題
    (1)生徒・進路指導の方針としての学校の教育目標
    (2)実効性のある生徒・進路指導体制
    (3)生徒・進路指導のベースとしての学級経営と学校評価
     4.生徒指導のマネジメント
    (1)生徒・進路指導主任・担当主幹教諭の位置付けと役割
    (2)問われる生徒・進路指導のマネジメント能力
     5.ネットワークづくりによる生徒・進路指導体制の構造改革