国語科にスリルとサスペンスを!

小学校物語教材のたのしい授業

河野庸介 著
A5判 192ページ 定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-7619-2067-8
教職課程学生,小学校教師
「国語教室にスリルとサスペンスを」という考えのもと、教師の創意工夫により国語科の授業改善を図り、児童にとって魅力ある国語科授業を創造していくことを提案。子どもをわくわくさせて、授業に引き込むための考え方と指導法を具体的教材で解説。

目次

  1. はじめに
  2. 第1部 物語教材の考え方、読み方
  3. 1 国語科授業(「C読むこと」)の考え方
    1. (1)国語科授業(「C読むこと」)で指導すべき内容
    2. (2)読みを深めるための様々な言語活動
    3. (3)ペア学習
  4. 2 学習課題の設定
  5. 3 「読むこと」の指導方法
    1. (1)「全体から部分へ 部分から全体へ」
    2. (2)「学習課題」と「全体から部分へ 部分から全体へ」の学習過程
    3. (3)文学的な文章(物語)の場合
  6. 4 具体的な教材に即して
  7. 第2部 物語教材をどう教えるか―学習課題の設定の仕方と指導の実際―
  8. 1 第一学年 教材『おおきな かぶ』(ロシア民話)
    1. 学習課題1 何回も繰り返されていることは何だろう? そして、どこがちがうかな?
    2. 学習課題2 みんなならどうするかな?
    3. 学習課題3 「おじいさん」や「ねずみ」の気持ちを考えよう
    4. 学習課題4 「うんとこしょ、どっこいしょ」、みんなで声をそろえて読みましょう
    5. ワークシート
  9. 2 第二学年 教材『お手紙』(アーノルド・ローベル作、みき たく訳)
    1. 学習課題1 がまくんとかえるくんの気持ちのちがいを考えよう
    2. 学習課題2 挿絵を比べながら、がまくんとかえるくんの「しあわせ」の正体を調べよう
    3. 学習課題3 「うさぎさん」だったらどうなったかな?
    4. ワークシート
  10. 3 第三学年 教材『モチモチの木』(斎藤隆介 作)
    1. 学習課題1 第五場面で「―それでも、豆太は、じさまが元気になると、そのばんから、「じさまあ。」と、しょんべんにじさまを起こしたとさ」とありますが、じさまはどうして、「一人じゃしょんべんもできない」豆太を「勇気のある子供」だと言っているのでしょうか?
    2. 学習課題2 「豆太」と「豆太のおとう」や「じさま」に共通するものは何だと思いますか。「行動」と「性格」のそれぞれから考えなさい。
    3. 学習課題3 「豆太は、子犬みたいに体を丸めて、表戸を体でぶっとばして走り出した。ねまきのまんま。はだしで。半道もあるふもとの村まで……。」と、「豆太は、子犬みたいに体を丸めて、表戸を体でふっとばして走り出した。ねまきのまんまはだしで半道もあるふもとの村まで……」とではどのような違いを感じますか
    4. ワークシート
  11. 4 第四学年 教材『ごんぎつね』(新美南吉 作)―語り継がれたものはなにか―
    1. 学習課題1 「ごん」ってどんなきつねなのでしょうか?
    2. 学習課題2 ごんの思いを推理しよう
    3. 学習課題3 「兵十は、かけよってきました。うちの中を見ると、土間にくりがかためて置いてあるのが、目につきました」という表現から気づいたことを発表しよう
    4. 学習課題4 主人公を発見しよう
    5. 学習課題5 兵十はどのような思いでごんとの出来事を村人に話したと思いますか?(昔から村の人々がこのお話を語り継いできたのは、どんな思いからでしょうか?)
    6. 学習課題6 『ごんぎつね』を読んで印象に残った自然描写(情景描写)を抜き出し、どうしてそれが印象に残ったのか発表し合いましょう
    7. ワークシート
  12. 5 第五学年 教材『大造じいさんとがん』(椋鳩十 作)―繰り返された戦いに秘められたもの―
    1. 学習課題1 繰り返された戦いの特徴を考えよう
    2. 学習課題2 主人公を発見しよう
    3. 学習課題3 「ひきょうなやり方」ってなに?
    4. 学習課題4 表現の工夫に気づこう
    5. ワークシート
  13. 6 第六学年 教材『やまなし』(宮沢賢治 作)―クラムボンとイサドをめぐって―
    1. 学習課題1 「題名」と「前書き・後書き」はどんなことを伝えているのでしょうか?
    2. 学習課題2 「五月」と「十一月」の世界を比較・対照しよう
    3. 学習課題3 クラムボンって何? イサドってどんなとこ?
    4. 学習課題4 表現の効果を考えよう
    5. ワークシート
  14. あとがき