小学校音楽映像指導資料

<DVD>楽しく実践できる音楽づくり授業ガイド

<低学年>

文部科学省 国立教育政策研究所教育課程
研究センター 制作
DVD 60分 定価(本体3,000円+税)
ISBN978-4-7619-2069-2
小学校教師
「音楽づくり」は、やり方や実践の手順などがわからず困っている先生が多い。低学年、中学年、高学年の発達を踏まえた、音楽づくりの実践を、授業場面の映像を通して紹介。指導のポイントをテロップや授業者へのインタビューを通してわかりやすく示した。
●内容●
    事例1●第1学年 耳をすましてつくろう―身の回りの音の面白さを声で表す―
    身の回りにある様々な音を聴き、その音の面白さを擬声語や擬態語で表し、それを生かして音楽をつくります。
    先生が子供の表現をよく聴き、そのよさを認め、友達と共有するようにしながら、表現を高めていきます。
    事例2●第1学年 「といかけあううた」をたのしもう―わらべうたを使って―
    友達とわらべうたの問いと答えの表現を楽しみ、遊びの発展として自分たちのわらべうたをつくります。
    表現のよさを認め合いながら、「といかけあううた」を二人組や一人二役でつくって楽しみます。
    事例3●第2学年 といとこたえで楽しもう―手づくり楽器を使って―
    歌唱や鑑賞で学んだ「問いと答え」の面白さを生かして、音遊びをしたり簡単なリズムの音楽をつくったりします。
    紙コップの手作り楽器の音に耳を傾け、まねっこ、おしゃべり、リレーなどの仕組みを生かしてつくります。
    事例4●第2学年 くだものリズムでつくろう―言葉のリズムを工夫して―
    身近にある果物の言葉を使ってリズム遊びをし、言葉のリズムや声の出し方を工夫して音楽をつくります。
    一つの言葉からいろいろなリズム、声の高低、強弱が生まれる面白さを感じ取り、友達と声を合わせてつくる楽しさを味わいます。