わたしたちのLINEハンドブック

竹内和雄 著
A5判 48ページ 定価(本体600円+税)
ISBN978-4-7619-2097-5
小・中・高校教師
子どもたち自身がLINEでのトラブルの実態を知り、対応方法、心構えをわかりやすく学ぶことを目的とした情報モラルハンドブック。トラブルを避ける設定方法や、受験生のためのスマホのルール例なども紹介。

目次

■1 LINEでのトラブル
  1.LINEでのトラブル事例
(1)花子(小6)の場合
  ・事例紹介(このぬいぐるみ、かわいくない)
  ・花子のトラブルからわかること
  ・花子のトラブルから学ぶこと
(2)太郎(中3)の場合
  ・事例紹介(太郎、なんで来る?)
  ・太郎のトラブルからわかること
  ・太郎のトラブルから学ぶこと
(3)裕子(高1)の場合
  ・事例紹介(スマホ依存→自転車事故)
  ・裕子のトラブルからわかること
  ・裕子のトラブルから学ぶこと
(4)四郎(大2)の場合
  ・事例紹介(ツムツム→ゲーム友達→課金)
  ・四郎のトラブルからわかること
  ・四郎のトラブルから学ぶこと
  2.用語解説
(1)既読無視(既読スルー)
(2)課金
(3)ながらスマホ
(4)ネット依存
■2 設定、ルール
  1.トラブルに巻き込まれない設定
(1)初期設定、3つのOFF
(2)フィルタリング
  ・違法・有害サイト対策
  ・依存対策(時間管理)
(3)音楽プレーヤー、タブレットの場合
  2.ルールを考えよう
(1)親子で考えよう
(2)友達と考えよう
●資料 LINEについて話し合ってみよう
資料1 「勉強に自信がない」と答えた割合(%)
資料2 「2時間以上使う」と答えた割合(%)
資料3 「ネット上での出会い」(%)
資料4 「家での使い方」(%)