「知の総合化ノート」で具体化する21世紀型能力

問題解決力・論理的思考力・コミュニケーション力などのスキルが身につく

村川雅弘・三橋和博 編著
B5判 104ページ 定価(本体1,800円+税)
ISBN978-4-7619-2104-0
小・中学校教師
子どもたちに、学校の学びがこれからの社会を生き抜くために役立つという実感をもたせてやりたいとの思いから生まれた「知の総合化ノート」。問題解決能力や論理的思考力が実践的に身につく「知の総合化ノート」の考え方と活用の方法をわかりやすく解説。

目次

はじめに
第1章 「知の総合化ノート」とは何か?
  1.「知の総合化ノート」の意義と援用可能性を探る
(1)言語活動の充実が授業改善の起爆剤に
(2)先行き不透明な時代を生き抜く子どもたちのツールとして
(3)「総合学習・引出し論」
(4)「仲吉ノート」との出会い
(5)「知の総合化ノート」の拡がり
(6)チームによる「知の総合化」の取り組み
(7)まとめにかえて
  2.21世紀型能力の育成を支援する新たなツール
(1)今,求められる学力とは
(2)21世紀型能力を育てるツール
(3)新たなツール「知の総合化ノート」とは
(4)「知の総合化ノート」で生徒が変わる
  3.「知の総合化ノート」の作成方法とその効果
(1)「学びのカード」の作成
(2)「知の総合化ノート」の作成
(3)「知の総合化ノート」に「学びのカード」を貼る
(4)「知の総合化ノート」を続ける
  4.「知の総合化ノート」が21世紀型能力を育成する
  5.「知の総合化ノート」を活用した生徒たち
第2章 「知の総合化ノート」をどう使うか
  1.「学びのカード」をどう記録し,どこで,どう整理するか
(1)様々な体験や学びをどう記録するか
(2)様々な体験や学びをどこで整理するか
(3)様々な体験や学びをどう整理するか
(4)「知の総合化ノート」を活用する
第3章 「知の総合化ノート」をどう活用するか
  1.総合的な学習の時間で活用する「知の総合化ノート」
(1)知の総合化とは
(2)生徒自ら実感する知の総合化
(3)具体的な実践
(4)結果と考察
  2.教科における「知の総合化ノート」の活用
(1)はじめに
(2)21世紀型能力を育てる授業の中からでてきた新しい課題
(3)21世紀型能力を育てる「知の総合化ノート」
(4)「知の総合化ノート」を活用した実践
(5)「知の総合化ノート」を活用して
(6)おわりに
  3.道徳教育に活用する「知の総合化ノート」
(1)はじめに
(2)「知の総合化ノート」の活用
第4章 「知の総合化ノート」を応用した取組み
  1.子どもの気付きを生かす小学校生活科の「マスターノート」
(1)マスターノートとは
(2)マスターノートの活用方法
(3)マスターノートによる評価
(4)マスターノート活用による変化
  2.自分を見つめ,学びをつなぐ「学びの時間」
(1)「学びの時間」の取組み方
(2)自分の学びや成長を意味付けする子どもの姿〜振り返りのかたち〜
(3)「学びの時間」のこれからのかたち
  3.多様な学びを総合的につなぐ「仲吉ノート」
(1)生徒の言葉から生まれた「仲吉ノート」
(2)身に付けさせたい力の共通理解
(3)「仲吉ノート」を活用した実践
(4)「仲吉ノート」を通しての学び
(5)自分を見つめる時間
(6)おわりに
  4.「知の総合化ノート」を援用した就職活動の実践
(1)実践の方法と手順
(2)実践の結果と考察
(3)おわりに
付録 コピーして使う「知の総合化ノート」ワークシート
1.「知の総合化ノート」を始めよう!
2.あなたの夢はなんですか?
3.身に付けたい力を明確にしよう
4.身に付けたい力を常に意識しよう
5.「知の総合化ノート」のイメージ
6.「学びのカード」をつくろう
7.「身に付けた力」を報告しよう
おわりに