PROG白書 2015

大学生10万人のジェネリックスキルを初公開

学校法人河合塾・株式会社リアセック 監修
PROG白書プロジェクト 編著
A5判 160ページ 定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-7619-2108-8
大学教職員
大卒者として社会で求められる汎用的な能力(ジェネリックスキル)を育成するプログラム「PROG」の、全国の大学生10万人の調査をもとに、大学生に必要な力をさぐり、大学選びの新たな基準を示す。

目次

はじめに
第1章 ジェネリックスキルとはどんな能力か
1-1 ジェネリックスキルが求められる背景
1-2 ジェネリックスキルとはどのような能力か
1-3 日本におけるジェネリックスキル育成の動向
1-4 高等教育におけるジェネリックスキルの育成と評価
1-5 高校―大学―社会・企業の連携によるジェネリックスキルの育成・評価を目指して
第2章 ジェネリックスキルを測るPROGとは
2-1 リテラシーとコンピテンシーからなるPROG
2-2 リテラシーの構成概念と測定
2-3 コンピテンシーの構成概念と測定
2-4 PROGデータの信頼性・妥当性
■コラム 潜在ランク理論の有効性について
第3章 大学生10万人のジェネリックスキル分析
3-1 集計対象者プロフィール
3-2 属性別のPROGスコアの特徴―男女別の傾向
3-3 属性別のPROGスコアの特徴―文系・理系別
3-4 属性別のPROGスコアの特徴―学科系統別の傾向
3-5 属性別のPROGスコアの特徴―学年別の傾向
3-6 属性別のPROGスコアの特徴―入試偏差値別に見た傾向
■コラム PROGスコアと就職
第4章 ジェネリックスキルからみた学生のタイプ分類
4-1 クラスター分析によるジェネリックスキルの7タイプ
4-2 属性別のタイプ分析
4-3 ジェネリックスキルの構造を解析する
第5章 PROGテストの大学への導入事例
創価大学 (2013年PROGセミナー福岡会場での発表から作成)
金沢工業大学 (2011年PROGセミナー東京会場での発表から作成)
九州国際大学 (2013年PROGセミナー大阪会場での発表から作成)
高知大学 (2013年PROGセミナー大阪会場での発表から作成)
産業能率大学 (2011年・2014年PROGセミナー東京会場での発表から作成)
芝浦工業大学 (2014年PROGセミナー東京会場での報告から作成)
長崎大学 (2014年PROGセミナー大阪会場での発表から作成)
付表
参考文献資料
おわりに
プロジェクトメンバー/各章の担当責任者