小学校

国語授業でもできる問題解決学習実践モデル

白石範孝 編著
B5判 136ページ 定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-7619-2115-6
小学校教師
これからの読解指導の新定番となる、国語科における「問題解決学習」を提案。「問題解決学習」を説明文や文学作品の読みの中で、子どもたちの考えに「ズレ」を生じさせ、そのズレを如何に解決していくかを中心とした実践モデル16本を紹介。小1〜6年の教材に対応。

目次

まえがき
第1章 国語科における問題解決学習
1.国語授業の問題と目指す方向
2.「考える」授業から問題解決学習の方向
(1)「考える」授業を支えるもの
(2)「3段階の読み」の指導
  第1段階の読み:3部構成をとらえ、「問い」をもつ
  第2段階の読み:細部を読み、「問い」を解決する
  第3段階の読み:「問い」の解決を生かして全体を読む
3.国語の問題解決学習
4.問題解決学習の「問い」をいかに作るか?
5.実践からI
(1)全体を3つに分ける
(2)題名を問いの文に書き換える
(3)問いと答えの関係で見る
(4)隠された問いの段落をとらえる
6.実践からII
I.教材の特徴から「問い」を作る
II.「問い」の解決を目指す
III.書き加えた内容を表現に
第2章 国語科の問題解決学習 実践モデル
□1年
はじめは「や!」(学校図書1年下)
まめ(学校図書1年下)
□2年
かさこじぞう(東京書籍2年下)
たんぽぽのちえ(光村図書2年上)
どうぶつ園のじゅうい(光村図書2年下)
□3年
わにのおじいさんのたから物(学校図書3年)
どちらが生たまごでしょう(教育出版3年)
□4年
ごんぎつね(光村図書4年下)
あめんぼはにん者か(学校図書4年上)
アップとルーズで伝える(光村図書4年下)
□5年
大造じいさんとガン(光村図書5年)
注文の多い料理店(東京書籍・学校図書5年)
天気を予想する(光村図書5年)
□6年
やまなし(光村図書6年)
海の命(光村図書・東京書籍6年)
鳥獣戯画を読む(光村図書6年)
第3章 問題解決学習の捉え方(解説編)
1.「問題解決学習」とは何か
2.問題解決学習の2つのパターン(型)
(1)「ミステリー」と「サスペンス」
(2)帰納と演繹
3.問題解決学習における「問題」と「答え」の関係
(1)曖昧な「問題」と「答え」の関係
(2)間接的問題と直接的問題
4.基本は同じ