子どもの社会性を育む積極的生徒指導

中村 豊 著
A5判 160ページ 定価(本体1,800円+税)
ISBN978-4-7619-2150-7
教職課程学生
理論編で、子どもの問題行動を読み解くために、社会性の「育ちそびれ」を考察し、生徒指導の機能に言及。実践編では、生徒指導の実践の場として特別活動の実践を紹介し、事例を通して子どもの問題行動にどのように応答していくのか具体的に述べた。

目次

    はじめに
    第I部 理論編:児童生徒における「社会性の育ちそびれ」の考察
    第1章 現代の子どもの状況
     第1節 指導困難な子どもの増加
    1 子どもの友人関係や環境の変化
    2 教師の見た子どもの問題行動の変化
    3 子どもの問題行動の変化
     第2節 子どもの問題行動の変化の背景
    1 保護者の変化
    2 家庭・地域社会における子どもの育ちの変化
     第3節 学校の変化と子どもの問題行動
    1 近年の学校教育改革と教師の意識
    2 新しい制度の導入
    ●資料●小中学校教師が児童生徒を指導する中で困難さを感じる場面
    第2章 現代の子どもの「育ちそびれ」とその対応としての基礎的人間力養成の必要性
     第1節 現代の子どもの「育ちそびれ」とその対応
    1 子どもの基礎的人間力の欠如と学校における教育の必要性
    2 子どもの基礎的人間力養成と学校教育
     第2節 子どもの基礎的人間力を養成する学校教育の可能性
    1 肥大化する学校教育の現状
    2 子どもの基礎的人間力養成のための教育:生徒指導を手がかりとして
    第3章 子どもの基礎的人間力の概念と類語
     第1節 子どもの基礎的人間力の構成要素
    1 子どもの基礎的人間力
    2 子どもの基礎的人間力と社会性ならびに社会化
    3 子どもの基礎的人間力の概念の整理
     第2節 子どもの基礎的人間力の類語
    1 人間力
    2 人間基礎力
    3 社会人基礎力
    4 社会力
    第II部 実践編:生徒指導・特別活動・教育臨床
    第1章 生徒指導と特別活動
     第1節 生徒指導の導入と特別活動の萌芽〜占領下での教育改革〜
     第2節 学習指導要領と特別教育活動
     第3節 生徒指導の普及と特別活動の成立〜定着期〜
     第4節 特別活動と生徒指導
     第5節 特別活動で育つ資質能力〜大学生へのアンケート調査より〜
     第6節 特別活動の特質と生徒指導の機能
    第2章 積極的生徒指導の実践の場である特別活動のガイダンス機能
     第1節 「いじめ防止」のための実践事例
    1 「いじめ」に関する基本的理解といじめ防止という視点
    2 生徒指導のガイダンス機能による「いじめ防止」を目指して
    3 授業後の考察
     第2節 生徒指導とキャリア教育〜社会的スキルからの考察〜
    1 キャリア教育について
    2 職業指導(進路指導・キャリア教育)と生徒指導
    3 社会的スキルを獲得するための指導の実際
    第3章 教育臨床におけるケーススタディ
     第1節 非行傾向のある生徒への対応(夏休み明けの事例)
    1 新任の先生からの相談内容
    2 荒れの状況と指導の実際
    3 指導体制の見直し―点から面の指導体制へ―
     第2節 学級のストーブ管理と連帯責任
    1 事例の概要
    2 ストーブを安全に管理するためのルールと連帯責任
    3 学級運営とルール(きまり)遵守の狭間
     第3節 盗癖と虚言癖のある生徒
    1 事例の概要
    2 可愛らしさのない背景に潜む虐待の生育歴と問題行動
    3 当時の失敗をふり返り、今、思うこと
    第4章 「朝の読書」と生徒指導
     第1節 「朝の読書」の基本的理解
    1 「朝の読書」の定義
    2 「朝の読書」の普及と生徒指導との関連
     第2節 「朝の読書」の評価と効果
    1 「朝の読書」に関する研究の知見
    2 「朝の読書」の効果と今後の課題
    ●参考資料●学習指導要領(小学校・中学校)特別活動
    おわりに