社会科の通常授業&研究・参観授業 小学3・4年

長谷川康男 編著
B5判 140ページ 定価(本体2,000円+税)
ISBN978-4-7619-2264-1
小学校教師
中学年社会科の特徴である「地域学習」の最新実践例を、普段行う通常授業、時には行わなければならない研究授業、必ずある参観授業の3つの運営法で紹介。担任の腕がぐんと上がる指導のポイントを解説。

目次

第1章 社会科授業の基本
(1)社会科とは、どのような教科なのか
(2)社会科の授業をつくるもの
(3)中学年社会科授業づくりのポイント〜問題解決学習の学びの道筋に沿って〜
(4)通常授業、研究授業、参観授業
第2章 通常の授業
【1】学校のまわり
【2】市全体の様子
【3】店ではたらく人
【4】農家のしごと〜矢切のねぎ作り〜
【5】古い道具と昔のくらし
【6】残したいものと伝えたいもの
【7】火事からくらしを守る
【8】ごみの処理と利用
【9】郷土の発展につくす〜印旛沼の洪水を防ぐ〜
【10】伝統や文化資源を生かした町・佐原
第3章 研究授業
【1】学校のまわり
【2】店ではたらく人
【3】農家のしごと〜矢切のねぎ作り〜
【4】にんにく農家のしごと
【5】古い道具と昔のくらし
【6】残したいもの伝えたいもの〜むかしのなぞを探せ!〜
【7】火事からくらしを守る
【8】交通事故からくらしを守る
【9】くらしを支える水
【10】ごみの処理と利用
【11】郷土の発展につくす〜ディズニーのまちをつくった人々〜
【12】わたしたちの県
【13】オオセッカを守るまち・三沢市〜自然環境資源の保護と活用〜
第4章 参観授業(授業参観向け授業)
【1】学校のまわり〜地図記号〜
【2】市全体の様子
【3】店ではたらく人〜デジタル教科書を使った授業〜
【4】魚はどこで買う〜店ではたらく人〜
【5】古い道具と昔のくらし〜炭を使った道具を使ってみよう〜
【6】残したいもの伝えたいもの
【7】伝統や文化資源を生かすまち・佐原
編著者・分担執筆者一覧