5分でできるロジカルシンキング簡単エクササイズ

要約力アップの論理的思考トレーニング

佐藤佐敏 著
B5判 112ページ 定価(本体1,800円+税)
ISBN978-4-7619-2282-5
中学・高校教師
論理を視覚化する思考ツール「ロジックツリー」を活用した、3つのレベル・8つのステップによる簡単エクササイズで、論理的思考がグンと高まる!「要約の仕方が分からない」という子どもたちや、「要約の方法を教えることができない」という先生方に役立ちます。

目次

はじめに
1部 要約力を付ける論理的思考(ロジカルシンキング)
  (1)どのように要約するか
1 要約で作業していること
2 キーワードやキーセンテンスをとらえる方法
3 論理は論理的に理解せず、感覚的に理解する
  (2)「論理=言葉の関係」を視覚化する思考ツール「ロジックツリー」を活用しよう!
1 〈抽象と具象〉の関係
2 〈全体と部分〉の関係
3 〈主張と根拠〉の関係
4 〈結果と原因〉の関係
5 〈目的と手段〉の関係
  (3)文章を要約するということ〜ロジックツリーの幹を押さえる〜
  (4)先行実践と先行研究の整理
1 ハヤカワ氏の〈抽象のハシゴ〉
2 先行実践と本書のエクササイズとの相違点
  (5)ブロック学習とランダム学習
2部 3つのレベル・8つのステップによる簡単エクササイズ
  (1)身近な単語を集めて「一つの単語」にまとめてみよう〈単語レベル〉
1 ステップ1〈抽象と具象〉の関係を見つけよう
  エクササイズ1
2 ステップ2〈全体と部分〉の関係を見つけよう
  エクササイズ2
3 ステップ3〈抽象と具象〉〈全体と部分〉(複数の層)の関係を見つけよう
  エクササイズ3
  (2)身近な表現を「一つの文」にまとめてみよう〈文レベル〉
4 ステップ4〈抽象と具象〉〈全体と部分〉の関係を見つけよう
  エクササイズ4A〈抽象と具象〉
  エクササイズ4B〈全体と部分〉
5 ステップ5〈主張と根拠〉の関係を見つけよう
  エクササイズ5
6 ステップ6〈結果と原因〉〈目的と手段〉の関係を見つけよう
  エクササイズ6A〈結果と原因〉
  エクササイズ6B〈目的と手段〉
  (3)実践!「文章の要約」に挑戦しよう〈文章レベル〉
7 ステップ7〈抽象と具象〉〈全体と部分〉の関係を見つけよう
  エクササイズ7A〈抽象と具象〉
  エクササイズ7B〈全体と部分〉
8 ステップ8〈主張と根拠〉〈結果と原因〉〈目的と手段〉の関係を見つけよう
  エクササイズ8A〈主張と根拠〉
  エクササイズ8B〈結果と原因〉
  エクササイズ8C〈目的と手段〉
おわりに