教育の未来を見つめる 学事出版

『月刊プリンシパル』休刊のお知らせ

ご購読者の皆様へ

『月刊プリンシパル』休刊のお知らせ

平素は「月刊プリンシパル」をご愛読いただき、まことにありがとうございます。

「月刊プリンシパル」は、<学校講話と校長学の専門誌>として平成9年度より発刊し、25年間にわたって刊行をしてまいりましたが、令和4年3月号をもって休刊させていただくことになりました。

本誌は、当時、学校経営の雑誌が相次いで休刊になる中、学校リーダー、特に校長先生を読者対象に絞り、「校長の授業」ともいわれる学校講話に焦点を当てた、新しいスタイルの学校マネジメント誌としてスタートし、日々の講話作成の指針となるとともに、学校経営面でも役立つ内容が豊富に掲載されていると好評をいただいてまいりました。
しかし、雑誌を取り巻く環境が厳しさを増す中、誌面改革を行っても部数低減に歯止めがかからず、市場環境や今後の展望等について慎重に検討を重ねた結果、一定の役目を終えたと判断いたしました。

これまで本誌を支えていただいた読者の皆様、ご寄稿いただいた執筆者の皆様、ならびに関係者の皆様に衷心よりお詫び申し上げますとともに、これまでのご支援に対して心より感謝申し上げます。

なお、これからも、「月刊プリンシパル」においてカバーしていた学校経営並びに学校講話分野の書籍は刊行を続けてまいりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

学事出版株式会社