教育の未来を見つめる 学事出版

書籍

チーム学校時代の生徒指導

シリーズ生徒指導研究のフロンティア
チーム学校時代の生徒指導

森田洋司・山下一夫 監修/佐古秀一 編著

A5判 170ページ 定価2,420円(本体2,200円)
ISBN978-4-7619-2672-4
大学教員,教育委員会指導主事

学校内部の体制づくり、内外の多様な専門家との協働、生徒指導にかかわる関係者のマネジメントなどの観点から、「チーム学校時代の生徒指導」を理論的に整理するとともに、先進的な実践事例を提示。

目次

第1章 チーム学校と生徒指導

I チーム学校時代の生徒指導と学校経営

  1. これからの生徒指導
  2. チーム学校時代とは
  3. 「チームとしての学校」が求める“協働”―中央教育審議会「チームとしての学校の在り方と今後の改善方策について(答申)」について―
  4. 「チーム学校」における生徒指導のマネジメント

II 生徒指導における地域・家庭との連携の在り方

はじめに

  1. 「情報連携」から「行動連携」への発展
  2. 「チームとしての学校」による「連携」
  3. 学校・家庭・地域連携の意義と在り方
  4. 「連携」実践例
  5. 「三者連携」による新たな生徒指導体制の構築

III チーム援助の考え方と実践

  1. チーム援助の広がりと定着
  2. 生徒指導におけるチーム援助の位置づけ
  3. チーム援助の特色と実践プロセス
  4. チーム援助の実践上の留意点
  5. チーム学校におけるチーム援助

第2章 生徒指導における連携協力の展開

I 生徒指導におけるスクールカウンセラーの役割と教職員との連携

  1. 新たな教育相談体制に向けた施策の方向性の呈示
  2. 新たな教育相談体制の在り方「報告書:児童生徒の教育相談の充実について~学校の教育力を高める組織的な教育相談体制づくり~」:SCをめぐる提言内容の概略
  3. スクールカウンセラーの活動の特性

II 生徒指導におけるスクールソーシャルワーカーの役割と教職員との連携

  1. 子どもの現状と課題
  2. 学校組織の現状と課題
  3. スクールソーシャルワーク(SSW)の実際と課題
  4. 課題を超えるために

III チームとしての生徒指導における養護教諭の役割

  1. チーム学校体制に関わる人たちの職務理解にむけて
  2. 養護教諭がつかさどる“養護”とは
  3. 保健体育審議会答申や中央教育審議会答申にみる養護教諭の役割
  4. チーム学校における養護教諭の位置づけ
  5. 養護教諭の職務と生徒指導とのかかわり
  6. 『生徒指導提要』における養護教諭の役割
  7. チーム学校の中で生徒指導の担い手となる養護教諭の育成に向けて

第3章 生徒指導と教育活動の連携統合

I 教育相談と生徒指導

  1. 生徒指導におとずれる危機
  2. 生徒指導と教育相談の間にあった溝
  3. 生徒指導機能と教育相談機能がうまく機能しなかった例
  4. そもそも人にはクセがある
  5. 世代間にも差異がある
  6. 生徒指導機能と教育相談機能が一体化した学校
  7. 生徒指導機能と教育相談機能をつなぐ人間関係力

II 特別活動と生徒指導―集団的・実践的・自治的活動を通じた人間形成―

  1. 特別活動とは
  2. 教育課程における特別活動の位置づけ
  3. 特別活動の各活動・行事と生徒指導
  4. クラブ活動
  5. 児童会・生徒会活動
  6. 学校行事と生徒指導
  7. 話し合いにおける揺れと生徒指導

III 生徒指導と学級経営

  1. 生徒指導の〈場〉としての学級
  2. 学級経営とは何か
  3. 学級を〈場〉として生徒指導を展開する
  4. Society5.0の未来に向かう学級経営

IV 子どもの変容を生み出す「効果のある学校づくり」と生徒指導

  1. 日本の学校教育の構造的課題とその課題解決のシナリオ
  2. 子どもが抱える教育課題の構造とその構造に適合した「効果のある指導」
  3. 効果のある学校づくりの実践とその効果

V 開発的生徒指導の実践と協働体制の構築―カリキュラムマネジメントの視点から―

  1. はじめに
  2. 開発的生徒指導論とカリキュラムマネジメント
  3. 「開発的生徒指導によるカリキュラムマネジメント論」と学校改善論
  4. 結語