教育の未来を見つめる 学事出版

書籍

日本教育政策学会年報 第28号〈2021〉

日本教育政策学会年報 第28号〈2021〉
教育の危機管理と復興・支援

日本教育政策学会 編

A5判 224ページ 定価3,300円(本体3,000円)
ISBN978-4-7619-2724-0
教師全般

教育政策研究の最前線の研究成果を、日本及び海外の事例を中心に収録。

目次

刊行にあたって/佐藤修司

I 特集1 教育の危機管理と復興・支援

  • 特集1 企画趣旨/年報編集委員会
  • 災害リスクとペダゴジー―東日本大震災後の被災地の教育課題の変化を捉える/松田洋介
  • ステークホルダーとの協働による児童生徒の「生きる力」を高める防災教育プログラムの開発/永田俊光
  • 「学校の危機管理」に対する被害者家族・遺族の反応と教育政策形成―もう一度「教育学」的議論に立ち戻る必要性/住友 剛

II 特集2 学校自治と教育スタンダード

  • 特集2 企画趣旨/荒井文昭
  • ニュージーランドにおける最近の学校改革―改革はプライバタイゼーションに対応するのか/マーティン・スラップ
  • 教師と校長のプライバタイゼーションに関する認識と知識、そして鑑別/勝野正章
  • ニュージーランドの学校自治と教育スタンダード/石井拓児

III 特集3 教育と福祉の統一的保障をめぐる教育政策の課題と展望

  • 子どもの貧困と現代国家―扶養の私事性と国家装置としての学校教育/中嶋哲彦
  • 子どもの貧困対策と家族―子どもへの教育支援の拡大は何を意味するのか/広井多鶴子
  • 課題研究「教育と福祉の統一的保障をめぐる教育政策の課題と展望」のまとめ/勝野正章

IV 投稿論文

  • 小規模特認校をめぐる地域住民と校区外保護者の関係構築過程―A県B市X地区を事例に/長尾悠里

V 研究ノート

  • 教師の職務負担適正化のための検討組織についての考察―スコットランド教師問題交渉委員会の設置及びその活動を中心として/藤田弘之

VI 内外の教育政策・研究動向

[内外の教育政策研究動向 2020]

  • 国内の教育政策研究動向/中村恵佑
  • 韓国の教育政策研究動向2020 時代の転換期の教育政策とその研究動向/安ウンギョン

[内外の教育政策動向 2020]

  • 政府・文部科学省・中央諸団体の教育政策動向/柴田聡史
  • 地方自治体の教育政策動向/松田香南

VII 書評・図書紹介

[書評]

  • 榎景子著『現代アメリカ学校再編政策と「地域再生」』/成松美枝
  • 福嶋尚子著『占領期日本における学校評価政策に関する研究』/樋口修資
  • 井深雄二著『現代日本教育費政策史』/小入羽秀敬

[図書紹介]

  • 中嶋哲彦著『国家と教育』/姉崎洋一
  • 大桃敏行・背戸博史編著『日本型公教育の再検討』/坪井由実
  • 吉住隆弘・川口洋誉・鈴木晶子編著『子どもの貧困と地域の連携・協働』/武井哲郎
  • 柏木智子・武井哲郎編著『貧困・外国人世帯の子どもへの包括的支援』/川口洋誉

VIII 英文摘要

IX 学会記事

  • 第27回学会大会記事
  • 日本教育政策学会会則
  • 日本教育政策学会会長及び理事選出規程
  • 日本教育政策学会年報編集委員会規程
  • 日本教育政策学会年報編集規程
  • 日本教育政策学会年報投稿・執筆要領
  • 日本教育政策学会申し合わせ事項
  • 日本教育政策学会第10期役員一覧
  • 日本教育政策学会年報編集委員会の構成

編集後記/尾﨑公子