教育の未来を見つめる 学事出版

書籍

就学支援がよくわかる本

学校事務ベーシック1
就学支援がよくわかる本
行き届いた就学援助・生活保護・就学支援を進めるために

現代学校事務研究会 監修/川崎雅和・栁澤清香 著

A5判 104ページ 定価1,760円(本体1,600円)
ISBN978-4-7619-2758-5
学校事務職員

学校事務職員の仕事は、直接的ではなくとも子どもたちの教育や成長に大きく関わっている。特に経済的状況により就学支援が必要な家庭について、学校がどのように向き合い、どのように支援していけるのかを具体的に示す。

目次

はじめに

第1章 就学支援制度の成り立ちとその歴史

  1. 法令から読み解く就学援助・就学奨励と生活保護の違い
  2. 自治事務と法定受託事務
  3. 国の財政負担による違い
  4. 就学援助制度の歴史

第2章 生活保護による就学支援

  1. 貧困対策のプラットホームとしての学校
  2. 極めて低い捕捉率
  3. 生活保護世帯への教育扶助
  4. 教育扶助以外の支援
  5. 認定事務の進められ方
  6. 保護申請に際して留意すべきこと
  7. 扶養義務者がいる場合
  8. コロナ禍と給食費

第3章 就学援助制度の概要

  1. 「義務教育は無償」を目指す手立てとして
    (1)就学援助法ができるまで
    (2)就学援助制度の後退
  2. 就学援助の給付の仕組み
    (1)援助費目と支給額決定の仕組み
    (2)国庫補助対象となる援助費目とその解説
  3. 就学援助の認定の仕組み
    (1)認定基準
    (2)認定事務と民生委員の関与
    (3)認定申請の決定に不服がある場合
    (4)就学援助に関する自治体の例規
  4. 外国籍の子どもの就学援助
  5. 就学援助制度の周知と申込
    (1)制度の周知方法
    (2)申請書の配布と受付
    (3)新入学児童生徒学用品等の入学前支給
  6. 災害時における教科書の特別給与
    (1)災害救助法に基づく再給与
    (2)教科書会社による無償再給与
    (3)児童虐待を受けて避難した児童生徒の教科書給与の特例
  7. 新型コロナウイルスと就学援助
  8. 生活保護制度改定の影響についての注意点

第4章 学校における就学援助事務

  1. 就学援助事務の流れ
  2. 就学援助事務における課題の整理
    (1)学校内における課題
    (2)申請に関する課題
    (3)認定審査に関する課題
    (4)支給に関する課題1
    (5)支給に関する課題2
    (6)行政機関における課題

第5章 学校における就学援助事務の実践例

  1. 学校内での具体的な取組
    (1)周知への取組の実践例
    (2)申請と支給についての実践例
    (3)学校側の対応の実践例
  2. 全国の実践例
  3. 自治体の取組
  4. 保護者との関わり

第6章 特別支援教育就学奨励制度

  1. 特別支援教育就学奨励制度とは
  2. 就学奨励費の種類と補助の範囲
  3. 就学奨励費の手続き
    (1)申請から認定
    (2)請求事務
    (3)支給事務

第7章 就学支援制度の改善・改革

  1. 就学支援制度の改善課題
    (1)就学援助の自治体格差
    (2)制度運用の改善課題
    (3)制度が広く認知されるためには
  2. 就学援助認定権を学校長に委ねた京都市の実践
    (1)事務職員が関わることの重要性
    (2)学習支援にもつながる事務職員の役割
  3. 自治体が実施する多様な支援の制度
  4. 義務教育無償の実現に向けて
    (1)受益者負担主義からの決別
    (2)給食費公費負担の実現へ
    (3)義務教育無償化への実践事例

参考資料

おわりに