教育の未来を見つめる 学事出版

書籍

高等学校 地理歴史科 公民科 必履修科目ガイド

高等学校 地理歴史科 公民科 必履修科目ガイド

藤野 敦・中嶋則夫・空 健太・飯塚秀彦・磯山恭子 編著

A5判 168ページ 定価2,200円(本体2,000円)
ISBN978-4-7619-2841-4
高校教師

高等学校地理歴史科、公民科の学習指導要領改訂に関わった現役視学官・教科調査官らによる、新設必履修科目の解説書。

目次

はじめに

第1部 新学習指導要領における地理歴史科,公民科のポイント

  1. 新学習指導要領における地理歴史科のポイント
    [1]改訂の基本的な考え方
    [2]改訂の要点
    [3]各科目の概要
    [4]留意事項等
  2. 新学習指導要領における公民科のポイント
    [1]公民科の課題
    [2]改訂の要点
    [3]各科目の概要

第2部 必履修科目の趣旨とポイント

  1. 地理歴史科地理領域科目の改訂の趣旨とポイント
    [1]地理領域科目改訂の基本的な考え方
    [2]「地理総合」の要点
    [3]地理領域科目で育成すべき資質・能力
    [4]「地理総合」における各大項目,中項目の内容及び内容の取扱いの概要
    [5]「地理総合」の各中項目の解説
  2. 地理歴史科歴史領域科目の改訂の趣旨とポイント
    [1]歴史領域「歴史総合」「日本史探究」「世界史探究」3科目の構造
    [2]歴史領域科目改訂の基本的な考え方
    [3]「歴史総合」の科目の性格
    [4]「社会的事象の歴史的な見方・考え方」
    [5]大項目A「歴史の扉」
    [6]大項目B,C及びDの構造
    [7]大項目B,C及びDの中項目(1)の学習とその展開
    [8]大項目B,C及びDの中項目(2)(3)の学習とその展開
    [9]大項目B及びCの中項目(4)の学習とその展開
    [10]大項目Dの中項目(4)「現代的な諸課題の形成と展望」の学習
    [11]「課題を追究したり,解決したりする活動を通して」学ぶ
  3. 公民科「公共」の趣旨とポイント
    [1]「公共」各項目の要点
    [2]大項目A「(1)公共的な空間を作る私たち」
    [3]大項目A(2)公共的な空間における人間としての在り方生き方
    [4]大項目A(3)公共的な空間における基本的原理
    [5]大項目B「自立した主体としてよりよい社会の形成に参画する私たち」
    [6]大項目B「主として法に関わる事項」
    [7]大項目B「主として政治に関わる事項」
    [8]大項目B「主として経済に関わる事項」
    [9]大項目C「持続可能な社会づくりの主体となる私たち」

おわりに