教育の未来を見つめる 学事出版

書籍

春香る町から

春香る町から
心がほっとするちょっといい話

秋元定憲 著

四六判 196ページ 定価2,090円(本体1,900円)
ISBN978-4-7619-2847-6
小・中学校管理職

『月刊プリンシパル』誌の好評連載が、ついに書籍化! 学校だより、学級通信のネタや、教室や職員室でのちょっとした話題に使える珠玉のエッセイ集。

目次

はじめに

第1章 心に響いた言葉

  • たかが挨拶されど挨拶!
  • 色の使い方がいいね
  • 今も生徒に伝えている言葉
  • 「おかえりなさい」
  • 母の一言が胸に響く
  • やさしい校長先生
  • 稽古は嘘をつかない
  • 教師の一言で生徒は変わる
  • 一行の添え書きがうれしい年賀状
  • 「校長先生、手伝いましょうか」
  • やさしい一言で仲良しに
  • ほめることの大切さ
  • 「ケガはなかったかね?」

第2章 家族の想い

  • 父親の背中を洗う中年の男性
  • 娘さんからの温かいプレゼント
  • 父の待つ黄泉の国に旅立つ
  • 花嫁さんからのお礼の手紙
  • お父さん、とても喜んでいたよ
  • 好きになった父さんの弁当
  • 「素晴らしいお父さんだ」
  • 孫娘の言葉に祖父母は感激
  • 親孝行のあなたに罰則金
  • やさしいお父さんに学ぶ
  • 私は絶対に食べないからね
  • 酒好きの父のやさしい笑顔
  • 母に厳しく教えられた言葉
  • 五行でつづる母へのラブレター
  • ここから出たら、母に会いたい
  • 写真のパパ、あのね
  • 古い手紙は私のお守り代わり
  • 母からの手紙
  • お母さんを助けてください!
  • 支えになった我が家の灯り
  • 子どもの命を守るお地蔵様
  • ままへ。いきているといいね。
  • 写真を撮ってください

第3章 素晴らしい子どもたち

  • 園児たちの朝の挨拶
  • 今も思い出すA子のこと
  • 私を助けてくれるのは君だね
  • 心配ばかりかけるA男のこと
  • 女児のうれしい言葉が私の宝物
  • 校長室の掃除
  • スーパーで万引きをする生徒
  • 紙くずを拾う生徒
  • 人の靴も揃えて上がる小学生
  • 毎年届く生徒からの年賀状
  • 一人で教室の掃除をする生徒
  • 先生のそばで挨拶して帰る男児
  • 被災者支援を自主的に行う中学生
  • 先生あんまり無理してはダメばい
  • 先生も作文を書いてください!
  • 自分のまわりをきれいにする生徒
  • 校長室に訪ねて来た男子生徒
  • 世界一短い感謝状を!
  • 掲示物に見とれる生徒たち
  • 生徒が書いたお礼のメモ用紙
  • 信じられない出来事
  • 校長室によく訪ねて来るT君
  • 古文の暗唱をまた聞いてください
  • 今日は一生で一番うれしい日
  • たった一人の生徒の卒業式
  • 生徒が書いた「にくきもの」
  • 来賓用のスリッパを揃える生徒
  • ほめられるとやる気が出る
  • 不登校だったA子の卒業式
  • この世で一番恐ろしいのは……
  • 生徒の下足置き場を掃除する生徒
  • 寒さの中で頑張る生徒会役員
  • お家の方にお知らせしたい
  • 牛乳パックを片付ける女子生徒
  • 私を気遣ってくれたS君のこと
  • よく挨拶をする生徒たち
  • 先生、僕を覚えていますか?

第4章 忘れられない学校 忘れられない教師

  • 何もしない人は失敗もしない
  • 一枚の貼り紙で変わった学級
  • トイレに貼られたお礼
  • わかるように教えてくれた先生
  • 初めて担任した生徒の卒業式
  • ビリを走る女の子に大きな拍手
  • 先生は今日もいないのですか?
  • 出逢いがあれば別れがある
  • 見えない電話に見える人柄
  • 一隅を照らす二人の女子職員
  • 温かく見守ってくださった先生
  • いたずらの非常ベルが鳴る
  • 忘れられない先生
  • 温かい心遣いに感謝
  • 今年も桃太郎さんからのお年玉
  • 職場を明るくする五つの言葉
  • 親身に指導してくださった先生
  • 子どもを変えるためには
  • 先生の評価は生徒がする
  • 校長の全力疾走に大きな拍手!
  • 参考になった講師の先生の講評
  • 苦心して書いた学級通信のコメント
  • 生徒のよいところを称賛する校長
  • 掃除区域を一人で掃除する先生
  • 先生の思いが生徒に伝わる
  • 忘れ得ぬ先輩校長先生
  • 校長室に貼られた「凡事徹底」
  • 感動した中学校の合唱コンクール
  • 「小さな目」に掲載された校長先生
  • 合格カイロを届ける担任の先生
  • 「給食、おいしかったよ」
  • 校長室で何をしていますか?
  • やさしい校長の温かい言葉
  • 温かさが伝わる訪問者への挨拶
  • 玄関先をきれいにする事務の先生
  • 自分を変える三つの誓い
  • 新しい校長先生にお願い
  • 教えることは教えられること
  • 「もっと専門書を読みなさい」
  • 校長先生みたいに大きな声で挨拶
  • 礼儀正しかった修学旅行の児童
  • 思わず飛び出した校長先生
  • 涙で見えなくなった卒業証書
  • 入学式の思い出
  • 私を変えた先生との出会い
  • 素晴らしい学級で子どもは幸せ!
  • 小学校での飛び込み授業
  • 「あなたに励まされて勤務したの」
  • 教職員のトイレ掃除
  • 「ふれあい学級」の思い出
  • 菊に水やりをされる先生
  • ある新聞が伝えた変わった宿題
  • 生涯忘れない校長先生との思い出

第5章 人の心にふれる

  • バスの中での出来事
  • あるコンビニの親切な店員さん
  • 感謝と笑顔の挨拶
  • お料理おいしかったよ
  • 若者のしぐさに心を奪われる
  • やさしいバスの運転手さん
  • 生徒にお礼を言う添乗員さん
  • 電柱に張られた一枚のお礼状
  • 心に残った高校野球の観戦
  • 高齢者のトイレ掃除の奉仕活動
  • 同級生のことを思い旅立つ
  • 小学生を見習っているお客さん
  • 心をつなぐ10円玉の歌
  • ある電車内での出来事
  • 初盆での温かいおもてなし
  • 三十回目を迎えた記念の同窓会
  • 夏休みが来ると思い出すこと
  • 吉田兼好のいう「よき友三つあり」
  • 「心を込めて全力で歌いなさい」
  • 金子みすゞの詩に心が安らぐ
  • 通勤電車でのある少女との出会い
  • 『償い』の曲を聞いた受講者は涙
  • 野球場でゴミを拾う応援団
  • 命の洗濯になった温泉旅行
  • バスガイドさんから学ぶこと
  • 青春川柳を覚えていますか?
  • あなたに伝えたい心からの手紙
  • 帰り際も心を込めて挨拶する従業員
  • 思いやりの温かさを感じた休日
  • 温泉ホテルでの挨拶運動
  • 礼儀正しかった茶髪の青年
  • 気力は目に出る!
  • 水郷日田で受けた温かい思い出
  • 坑内で犠牲になった小鳥たち
  • 出会う人の挨拶で心も温かくなる
  • 緊張の作業「いつもありがとう」
  • 医療従事者の皆さんに感謝の言葉
  • 一杯の温かい牛乳
  • 救急車で病院に運ばれる
  • 連休明けに訪ねた黒川温泉
  • 厳しい試練に耐えて東京五輪に
  • 文武両道の日本最速スプリンター
  • 人が人に与える最高の贈り物
  • 女性に人気のスポット
  • 印象に残った地方紙のある投稿文
  • 電車内での心に残る出来事
  • 挨拶一つで心が温かくなる
  • プロ野球の主要タイトルを獲得
  • 人に与える最高の贈り物
  • 車に貼られた一枚の紙
  • 新幹線での出来事
  • 苦難を乗り越えた五十数年
  • 献身的にお世話をされた役場の職員
  • お袋をなんとか楽にさせたい!

おわりに