教育の未来を見つめる 学事出版

書籍

キャリア教育

キャリア教育

学生・教員・研究者に役立つ進路指導・キャリア教育論
教育社会学の観点を交えて

望月由起 著

A5判 168ページ 定価2,420円(本体2,200円)
ISBN978-4-7619-2689-2
教職課程学生 2021年4月

教育学部の「進路指導・キャリア教育」のテキストとして、分かりやすく、読みやすく編纂。教育社会学の観点を交えて事実とデータから学べる。

未来を生き抜く力を育むキャリア教育
志を社会人と語る協働型プログラムの実践

キャリア講座推進プロジェクト 編著

A5判 120ページ 定価1,540円(本体1,400円)
ISBN978-4-7619-2559-8
高校教師 2019年5月

進学や就職など目前の進路選択を助けるためだけではなく、もっと先の、「生き方」を考えることに主眼を置いた、高校生と社会人と教員がともに創りあげ、成長していくプログラム「高校生キャリア講座~私の生き方を考える~」の実践と成果を紹介。

中学生が哲学・対話するキャリア教育
1つの問いについてとことん考える3年間

赤荻千恵子 著

A5判 128ページ 定価1,980円(本体1,800円)
ISBN978-4-7619-2533-8
中学校教師 2018年12月

公立中学校で行われた「奇跡」の取組み。1つの「問い」について、生徒が3年間自分の言葉で深く考え、「対話」を続けたプロジェクトの取組みと成果をまとめた。

どんな高校生が大学、社会で成長するのか2
高大接続の本質
「学校と社会をつなぐ調査」から見えてきた課題

溝上慎一 責任編集・京都大学高等教育研究開発推進センター/河合塾 編

A5判 208ページ 定価2,640円(本体2,400円)
ISBN978-4-7619-2384-6
高校管理職 2018年1月

高校2年生を10年間追跡する「学校と社会をつなぐ調査(10年トランジション調査)」の結果を報告しつつ、どのような高校生が大学、社会で成長するのか、その「トランジション(移行)」を明らかにし、これからの高校や大学で求められる教育や課題について、高大接続改革や学習指導要領改訂もふまえて論じる。

新キャリア開発支援論
AI時代のキャリア自律に向けて

松村直樹・平田史昭・角方正幸 著

A5判 128ページ 定価1,980円(本体1,800円)
ISBN978-4-7619-2319-8
大学教職員 2017年3月

AI時代が本格的に到来したとき、大学におけるキャリア開発支援の内容はどのように変わるのか、学生の基礎力(ジェネリックスキル)をどう育成するのかを考察・提案。AI時代に必要な能力育成論。

どんな高校生が大学、社会で成長するのか
「学校と社会をつなぐ調査」からわかった伸びる高校生のタイプ

溝上慎一 責任編集/京都大学高等教育研究開発推進センター・河合塾 編

A5判 208ページ 定価2,640円(本体2,400円)
ISBN978-4-7619-2148-4
高校教師 2015年7月

自分の頭で考え、自ら進んで行動し、現代社会を生き抜くタフな若者を育てるためにはどうしたらいいのか、教育は何をすればいいのか。高校2年生を10年間に渡って追跡調査する「学校と社会をつなぐ調査」を実施し、大学、社会で伸びていく高校生のタイプを解明。

キャリアデザイン入門テキスト
人生設計のためのパワースポット55選

中嶌 剛 著

B5判 128ページ 定価1,320円(本体1,200円)
ISBN978-4-7619-2044-9
大学生,その他一般 2014年3月

<いつでも、どこでも、だれでも学べる>キャリアデザインのためのテキスト。人生80年から90年の時代を生きるためのキャリアデザインを、55種類のさまざまなワークを通じて楽しく学ぶ。大学生だけでなく、社会人のキャリアアップにも使えます。

コピーしてすぐに使える
ソーシャルスキルが身につくレクチャー&ワークシート

西村宣幸 著

B5判 120ページ 定価1,980円(本体1,800円)
ISBN978-4-7619-1628-2
中・高校教師/大学 2008年9月

これから社会に出て行く子どもたちが、ソーシャルスキルを身につけ、人間関係づくりや将来設計について自ら学べるワークブック。どこからでも手軽に取り組め、コピーしてどんどん活用できます。