教育の未来を見つめる 学事出版

雑誌

月刊高校教育

月刊高校教育 2021年8月号

特集:コロナ禍が変えた高校教育

月刊B5判 定価1,045円(本体950円) 雑誌03413 毎月13日発売

定期購読のおすすめ

2021年度 年間誌代14,905円(税込、特大号1冊・増刊2冊を含む)

目次

■特集:コロナ禍が変えた高校教育

  • 改めて確認・徹底したい新型コロナウイルス対策/菖蒲川由郷
  • コロナ禍で気付いた、「5つのつながり」を大切にする学校経営/丸橋 覚
  • 未来の創り手、成長中―コロナ禍が学校のICT化を後押し/和田美千代
  • コロナ禍の特別活動で育てたい、生徒の自主性/小山利一
  • コロナ禍における世界の教育現場/五十嵐駿太

■巻頭インタビュー

  • 文部科学省の役割、国立教育政策研究所の役割(下)/浅田和伸

■特別インタビュー

  • 多様な声を集約し、様々な形で発信していきたい/杉本悦郎

■特別企画

  • 高校ICT化の取組事例 01/聖徳大学附属 取手聖徳女子中学校・高等学校

【高校教育を深く考えるための連載】

  • ちょっと拝見 学校訪問
    愛媛県立三崎高等学校/取釜宏行
  • アクティブティーチャーの挑戦
    自己表現を楽しむ「哲学対話」/津田美也子
  • 1人1台時代のICT活用
    スクールタクトで探究学習を効率的に/後藤正樹
  • 荒瀬克己の「おとなの探究基礎」
    一つとは限らない/荒瀬克己
  • 実践!高校現場のICT活用
    学んだことを人に伝えて、学びを深める(1)――長野県坂城高等学校/三浦隆志
  • 「探究」を評価する
    グループでの評価をどうデザインするか/福嶋祐貴
  • 授業改善のリーダーシップ
    授業における『セレモニー』について考える/小林昭文
  • みらいの高校教育
    生徒の自主性生かし活動の幅を広げる/渡辺敦司
  • 高校教員のための教育格差入門
    保護者の願いが生み出す格差/山田哲也
  • 高校教育のアキレス腱
    ウイルスの影響はまだら模様/朝比奈なを
  • ~高校生リレーエッセイ~地域みらい留学生の365日
    「人にしかできないこと」を考え、挑戦する雲南市での高校生活/中村紗花
  • 悲鳴をあげる学校
    選手起用とスポーツ推薦の悩み/小野田正利
  • 世界の実践に学ぶ 生徒参加の主権者教育
    主権者として学校運営に加わる生徒たち――ニュージーランド(1)/荒井文昭
  • 「探究」を探究する
    地域を知る体験活動から探究を始める(1)/廣瀬志保
  • 特別支援教育のいま
    うつ病の難しさ/竹内慶至
  • 時の眼
    高校教育とは何か かけがえのない時間の条件/耳塚寛明
  • 改めて考える、高校教育
    三つのエピソードから考える/安彦忠彦
  • 大学入試のトレンド
    近年の私立大学入試の概況/河合塾
  • 高校改革北から南から
    静岡型「富国有徳の『美しいふじのくに』づくり」/須藤秀幸
  • 総合研究 教育と法
    公立学校の廃止処分における設置管理者の権限/星野 豊
  • 教育政策動向ウオッチ
    教育再生実行会議とはいったい何だったのか…?/渡辺敦司

■コラム・お知らせ

  • 鉄道と高校
    長距離通学の是非/齊藤大起
  • 高校教育サポーターズ
    悪魔のオープンキャンパス活用講座/倉部史記
  • 心を耕す名言・名ゼリフ
    「生と死とがたっぷりと横溢していたんですよ」/岡崎武志
  • 全高長だより
    第73回総会・研究協議会 ほか/上村 肇
  • 教頭・副校長会だより
    新年度へ向けての役員会等について ほか/針馬利行
  • 学食バンザイ!!
    神奈川大学10号館食堂 編/今 柊二
  • 今月の書評
    『海の地政学―覇権をめぐる400年史』/竹内慶至
  • 教頭日誌
    教員あるある
  • 日本学生支援機構だより/日本学生支援機構
  • 今月の教育ニュース
    教育再生実行会議が第12次提言 デジタル化等に言及
  • 編集後記