教育の未来を見つめる 学事出版

雑誌

中等教育資料

中等教育資料 令和2年12月号

特集:情報教育の充実

文部科学省教育課程課編集
月刊B5判 定価748円(本体680円) 雑誌06057 毎月28日発売

定期購読のおすすめ

2021年度 年間誌代8,976円(税込)

目次

特集:情報教育の充実

新学習指導要領では,学習の基盤となる資質・能力の一つとして,情報活用能力(情報モラルを含む。)を挙げている。情報活用能力を育成するためには,各学校において日常的に情報技術を活用できる環境を整え,全ての教科等においてそれぞれの特質に応じ,情報技術を適切に活用した学習活動の充実を図ることが必要である。

こうしたことを踏まえ,現在,国公私立の小・中・特別支援学校等義務教育段階の児童生徒向けの1人1台端末と,高速大容量の通信ネットワークの一体的整備が進められている。これによる新たな教育の技術革新は,多様な子供たちを誰一人取り残すことのない公正に個別最適化された学びや創造性を育む学びにも寄与するものとして,また,特別な支援が必要な子供たちの可能性も大きく広げるものとして期待されている。

そこで,本号では,1人1台端末とクラウドの活用等の先進的な取組を参考に,情報活用能力の育成を目指した情報教育の充実について考察する。

  • 提言…新時代を担い,幸せに生き抜くための1人1台環境の学び/東原義訓 信州大学名誉教授/一般社団法人教育情報化推進機構理事長
  • 解説…GIGAスクール構想が目指すもの/文部科学省初等中等教育局情報教育・外国語教育課
  • 実践研究…生徒1人に1台の端末環境がつくる学び/上越教育大学附属中学校
  • 実践研究…情報活用能力を育む高等学校の取組/神奈川県立川崎北高等学校
  • 実践研究…熊本県高森町から新たな教育の風を興す/熊本県高森町教育委員会

[連載]


  • 『中等教育資料』の表紙/東良雅人
  • 教育小景
    ITの進歩・新型コロナウイルス感染症・学習指導要領改訂から考える教育の価値/利根川裕太
  • 特色ある教育活動
    佐賀県・愛媛県
  • 復活!学校のお宝
    「福商青春歌」/福島県立福島商業高等学校
  • チーム学校で特色づくり
    京都府立高校における科学技術関係人材育成システムの開発/スーパーサイエンスネットワーク京都 京都府立嵯峨野高等学校
  • 各教科等の改善/充実の視点―各教科調査官
    国語/社会/地理歴史/公民/数学/理科/音楽/美術,工芸/保健体育/技術・家庭/家庭/外国語/情報/道徳/総合的な学習の時間,総合的な探究の時間/特別活動
  • 提案!イチオシ教員研修
    「学びの拠点」としての教育センターの取組/沖縄県立総合教育センター
  • 思考力等を問う
    ~高等学校入学者選抜学力検査問題の工夫例~vol.80【国語】/愛知県教育委員会
  • 特別支援教育コーナー
    障害のある生徒の情報教育の充実/中村大介
  • 産業教育のページ
    専門教科情報科の各科目を設置する際の留意点/鹿野利春
  • インフォメーション
    令和2年度教育課程研究指定校事業研究協議会のオンライン形式での開催 令和3年2月2日(火)~2月5日(金)/「高等専修学校オンラインセミナー~中学校卒業後のもう1つの進路~」の公開について
  • 編集後記